「ジェダイの帰還」ハン・ソロのブラスター銃、米オークションで約6000万円で落札

ハリソン・フォード演じるハン・ソロが使用したブラスター銃がオークションで最高落札額を記録

スター・ウォーズ ピソード6/ジェダイの帰還』アートディレクターが所有していた、劇中で使用したハリソン・フォードのブラスター銃が、米ラスベガスで開催されたオークションにて最高落札額を記録した。

『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の中で、ハリソン・フォード演じるハン・ソロが振り回していたブラスター銃が土曜日、ラスベガスのオークションにかけられ、55万ドル(約6,000万円)で落札された。

銃が出品されたのは、ジュリアンズ・オークション主催の映画グッズを集めたオークションで、ブラスター銃は最高額で落札された。AP通信によれば、競り落としたのは世界の珍品を集めた博物館リプリーズ・ビリーブ・イット・オア・ノットであることが、主催者側の発表で明らかになった。



ブラスター銃は、映画のアートディレクターを務めたジェームズ・L・ショップ所有のコレクションから出品された約40点のうちのひとつで、一部を除きほぼ木製。オークションではその他、スカウト・トルーパーの銃が9万ドル、『ジェダイの帰還』に登場するイウォーク族の斧が1万1000ドル(約120万円)で落札された。

だがハン・ソロのブラスター銃は、歴代のスター・ウォーズ関連オークションの最高落札額には届かなかった。2017年6月、R2-D2本体がオークションにかけられ、推定価格200万ドルを超える276万ドル(約3億200万円)で落札された。

また2015年にスター・ウォーズに特化したオークションが開かれた際は、おもちゃやコレクターズアイテムなど600点あまりが出品。総額落札額は50万5000ドル(約5,400万円)以上に上った。

土曜日に行われたオークションには、『スーパーマンIII』でクリストファー・リーヴが来ていたスーパーマンの衣装も出品され、20万ドル(約2,000万円)で落札された。

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事