新日本プロレスのSHOとYOHが語る「批判は自分を好きにさせるチャンス」

写真左がYOH、右がSHO(©︎新日本プロレス)



ーでも面白いですね。フォトブックを出したり、バンドを結成したり、いろんな広がり方の可能性があるじゃないですか。

YOH:ほんとに。面白いことをたくさんしたいと.思ってるので。僕らが全力で楽しんだものが、お客さんにも伝わると思うんです。

ープロレスの世界の中ではどうですか。もっと面白いことしたい!という気持ちはありますか?

YOH:僕らはジュニアヘビー級なんですが、階級の枠にとらわれないレスラーになりたいです。田中(田中翔)と小松(小松洋平)からSHOとYOHに名前を変えたのも、世界を舞台に闘っていきたかったから。実際、アメリカでは無差別級で階級の差もなく、そこに揉まれてやってきたこともあるので。だからいずれ、ジュニアヘビーでタイトルもすべて制覇してから、ヘビー級に挑戦したいという気持ちはあります。僕らのフィニッシュムーブの3Kっていう必殺技があるんですけど、ヘビー級の選手にも対応できるよう開発した技なんです。

ーネガティブになってしまうことはないですか?

YOH:悩んだりすることはありますけど、今はある種、吹っ切れた部分もあるので。切り替えは早いですね。

SHO:悩むことも多いですけど、逆にそれがモチベーションになってます。SNSの悪口とか(笑)。ヤングライオンのときは、自分への批判コメントをスマホの待ち受けにしてたくらいなので。それをトレーニングの前に見て、「こんな書き込みをしたことを後悔させてやろう」と奮起してました(笑)。

YOH:モチベーションになるよね。

SHO:賛否両論あった方がいいです。7:3くらいの割合がちょうどいいって誰かが言ってました。

YOH:批判してる時点で、その人のことが気になってるってことなので。逆に好きにさせるチャンスですよね。前に中邑真輔選手が言ってました。ファイトスタイルを「クネクネ」にしたとき、すごい批判されたことがあって、そのときに「よっしゃ!」って思ったって。
SHO:内藤(哲也)選手もそうですよね。

YOH:そういう意味では、棚橋(弘至)選手もそうだし、みんなに言えることですよね。批判を一気に引っくり返すというか。僕らが「これだろ!」と思ったことをやり通すみたいな。

ー最後に最近よく聴いてる曲があったら教えてください。

YOH:ユニコーンの「車も電話もないけれど」を聴いてますね。最近のものだとポルカドットスティングレイの『全知全能』、ザ50回転ズ、クリープハイプとか。

SHO:僕のリングネームと同じ名前っていうのがきっかけで聴き始めたラッパーのSHOとか、あとは台湾のジェイ・チョウ、それからヒゲドライバーの曲をよく聴いてます。


新日本プロレス SHO&YOHフォトブック『3K』(東京ニュース通信社刊)

SHO
高校3年からレスリングを始め、名門・徳山大学に進学。副主将を務め、全日本大学グレコローマン選手権7位、全日本学生選手権グレコローマンスタイル3位、西日本学生選手権フリースタイル準優勝などの成績を残す。2012年2月に新日本プロレスへ入門。同年11月15日に渡辺高章戦でデビュー。2015年7月に他団体への参戦などを経て、同期のYOHと共に2016年1月からメキシコ・CMLL~アメリカ・ROHに遠征。2017年10月9日の両国国技館大会で、ロッキー・ロメロ率いる“ROPPONGI 3K”としてYOHとともに電撃凱旋帰国。田口隆祐&リコシェ組の持つIWGPジュニアタッグ王座を奪取し、第54代王者となる。格闘技全般を好み、現在は柔術にハマリ中。ボディービルダーと共に磨き上げられた肉体美は名だたるスター選手が集まる同団体内でもトップクラス。休日の過ごし方は「トレーニング」。

YOH
両親の影響で幼少時からプロレスに親しみ、中学1年生のときにプロレスラーを志す。高校と大学ではレスリング部に所属。大学卒業後の2011年5月からは、アルバイトをしながらプロレス学校(プロレス道場ヤングライオンクラス)に通い、2012年2月の入門テストに合格。同年11月19日に渡辺高章戦で、待望のデビューを迎えた。2014年1月には東京ドーム大会初出場。2015年6月、ジュニアヘビー級の祭典であるBEST OF THE SUPER Jr.に初エントリー。2016年1月、同期のSHOと共にメキシコ・CMLL〜アメリカ・ROH遠征へ。2017年10月9日の両国国技館大会で、ロッキー・ロメロ率いる“ROPPONGI 3K”としてSHOとともに電撃凱旋帰国。田口隆祐&リコシェ組の持つIWGPJr.タッグ王座を奪取し、第54代王者となる。

保険見直し本舗 Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL
2018年6月9日(土)14:30開場 16:00開始
大阪・大阪城ホール
http://www.njpw.co.jp/tornament/136640?showCards=1

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事