南ロンドン・シーンを牽引する5人組、シェイムの初来日公演が11月に決定

11月に初来日公演を行う南ロンドンのポスト・パンク・バンド、シェイム

今年1月にデビュー・アルバム『ソングス・オブ・プレイズ』をリリースした南ロンドンのポスト・パンク・バンド、シェイムの初となる来日公演が11月に決定した。

2015年よりファット・ホワイト・ファミリーと共に南ロンドンのブリクストンで最も盛り上がりを見せているヴェニュー、「Queen’s Head」を拠点に活動を始めたシェイムは、デビュー前から『i-D』など数多くの海外メディアから同地のシーンを牽引する注目バンドとして取り上げられていた。その爆発的なエネルギーが渦巻くライブ・パフォーマンスにも定評があり、ベックやニック・ケイヴといった重鎮がサポート・アクトとして指名したことも人気に拍車をかけている。

この度決まった初来日公演は、11月8日、東京・新代田Feverにて開催。本国ではありえないほどの距離感とハイエナジーなライブが期待できそうだ。チケットは6月9日(土)からticket board、およびプレイガイドにて一斉販売がスタートする。

また、バンドは5月末にBBC主催の音楽フェス「The Biggest Weekend」に出演しており、当日のパフォーマンス映像も公開されている。





<来日公演情報>

Hostess Club Presents Shame

Hostess Club Presents Shame

日程:2018年11月8日(木)
会場:新代田FEVER
時間:Open 18:00 / Start 19:00
料金:¥5,800(税込・ドリンク代別途)
主催・制作・招聘:イーノス
協力:ホステス・エンタテインメント
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20181108.html

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE