フジロック、ステージ別ラインナップと118組の追加アーティストを発表

フジロックフェスティバルが第8弾&ステージ別ラインナップを発表した

開催まで2ヶ月を切ったフジロックが、第8弾&ステージ別ラインナップを発表。一挙118組のアーティストが追加となった。

グリーンステージで新たに追加されたのは、もはやフジロック初日の名物となったROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA(feat. 仲井戸”CHABO”麗市、甲本ヒロト、奥田民生、トータス松本)、MONGOL800の他、去年のクロージングとして登場したスペシャル・ジャズ・オーケストラのG&Gミラー・オーケストラが今年も最終日を締めくくる。

また、ホワイトステージにはヘヴィー・メタルの名門ロードランナー・レコードと契約し、LAを拠点に活動する3人組ザ・フィーバー333が決定。屋内ステージのレッドマーキーには、ミツメ、neco眠る、LEO IMAI、King Gnuといった日本の実力派アーティストたちが集結するだけでなく、深夜枠にはサカナクションの山口一郎がIchiro Yamaguchiとして、昨年のホワイトステージでの熱演も記憶に新しいPUNPEEがDJセットで出演する予定だ。

さらに、パレス・オブ・ワンダーやジプシー・アヴァロン、木道亭といった人気エリアの出演者も発表。今回の追加で全193組が出揃ったことになり、いよいよ今年のフジロックの全貌が明らかになってきた。明日6月2日の10:00からは、チケットの一般発売も開始される。



FUJI ROCK FESTIVAL’18
期間:2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com/

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE