ゴリラズ、新作『ザ・ナウ・ナウ』のリリースに伴いアルバム全曲を披露する来日追加公演が決定

ゴリラズの新たなアーティスト写真では、マードックの代わりに『パワーパフガールズ』に登場するキャラクター、エースが参加していることが確認できる

昨年のフジロックフェスティバル以来となる来日公演を今月に控えるゴリラズが、早くも『ヒューマンズ』(2017年)に続くニュー・アルバム『ザ・ナウ・ナウ』を6月29日リリース。さらに、収録曲を世界に先駆けて全曲披露する来日追加公演も6月22日に開催される。

ロンドンのスタジオ13でレコーディングが行われたという『ザ・ナウ・ナウ』は、本日6月1日に配信スタートとなったばかりの先行シングル「ヒューミリティー」と「Lake Zurich」の2曲を含む、全11曲収録。プロデュースはゴリラズ、アークティック・モンキーズの最新作でも腕を振るったジェイムス・フォード、そしてレミ・カバカという布陣だ。

また、今作にはバンド始動時からのメンバー、マードックが一時的にバンドを離脱。2018年2月のブリット・アワードにて公開されたマードックからのビデオ・メッセージでは、彼が刑務所に収監された様子がみてとれるが、ピンチ・ヒッターとしてカートゥン・アニメ『パワーパフガールズ』に登場する緑色の不良集団「ギャングリーン・ギャング」のリーダー、エースがベースを務めることが明らかになった。

バンドの中心人物でもあるコミック作家、ジェイミー・ヒューレットがディレクションを担当した「ヒューミリティー」のMVは、全編をカリフォルニアのベニス・ビーチで撮影。ジャック・ブラックの名演にも注目してほしい。



そんな『ザ・ナウ・ナウ』を世界に先駆けて全曲披露するワールド・プレミアム・ライブが、来日追加公演として6月22日に決定。既に発表されている前日6月21日の『HUMANZ TOUR』とは異なるセットリストや演出が期待できそうだ。チケットは6月3日(日)より各プレイガイドにて発売。



<来日公演情報>

GORILLAZ(追加公演)
『The World Premier of The New Album “The Now Now”- Live』
2018年6月22日(金)
開場・開演:OPEN 18:30 / START 19:30
会場:東京都 お台場 Zepp Divercity Tokyo
料金:12,000円(ドリンク別)

GORILLAZ
『HUMANZ TOUR』
2018年6月21日(木)
開場・開演:OPEN 18:00 / START 19:30
会場:千葉県 幕張メッセ イベントホール
料金:アリーナスタンディング(ブロック指定)12,000円 スタンド指定S席12,000円 スタンド指定A席10,000円

ゴリラズ ジャパンツアー2018特設サイト:
http://www.gorillazjapantour.com

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事