ケイトラナダ、6月に初来日となる深夜公演が決定

6月29日に初来日公演が決まったケイトラナダ

20代前半にしてモブ・ディープやタリブ・クウェリのプロダクションを手がけ、2016年にはXLからデビュー・アルバム『99.9%』をリリースしたプロデューサー/DJのケイトラナダが、6月29日に急遽初来日となる深夜公演を開催する。

ハイチ出身で、カナダを拠点に活動するケイトラナダは、2010年から「ケイトラダムス」名義でDJ活動をスタートし、2012年からはケイトラナダ名義で多くの非公式リミックスを発表。そのクオリティが目に留まり、モブ・ディープ、タリブ・クウェリ、オッ ド・フューチャー、ジ・インターネットなどのプロダクションを手がけるようになった。

デビュー・アルバム『99.9%』では、クレイグ・デイヴィッド、アルーナジョージ、ジ・インターネットのシド・ザ・キッド、アンダーソン・パーク、リトル・ドラゴンといった豪華アーティストが参加したことでも話題となり、エレクトロ、ヒップホップ、R&B、ダンス、ソウル、ハウスなど様々なジャンルをミックスしたその音楽性は高く評価されている。



今回決まった来日公演には、ケイトラナダの実弟でもあるルー・フェルプスがオープニングアクトとして出演。チケットは本日19:00よりLive Nation Japan先行(先着受付)が開始となる。



<来日公演情報>

KAYTRANADA
オープニングアクト:Lou Phelps
6月29日(金)東京・恵比寿LIQUIDROOM
開場・開演:OPEN / START: 24:00
チケット:6,500 円(税込・スタンディング・ドリンク代別)
年齢制限:20歳以上
お問い合わせ先:Live Nation Japan
https://www.livenation.co.jp/show/1155477/kaytranada/tokyo/2018-06-30/ja

Rolling Stone Japan 編集部

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE