ビヨンセ、ザ・ウィークエンド等が出演するコーチェラフェス、YouTubeで配信

ポスト・マローン、タイラー・ザ・クリエイター、セイント・ヴィンセントなどもライブ演奏を配信する

YouTubeは、ビヨンセ、ザ・ウィークエンド、ポスト・マローン、タイラー・ザ・クリエーターほか多数のコーチェラ出演アーティストのステージを配信する予定だ。

YouTubeはコーチェラ・フェスティバルの第一週に登場するアーティストのステージをライブストリーミングする。予定されるアーティストは、ヘッドライナーのザ・ウィークエンドやビヨンセなど。2018年のコーチェラ・フェスティバルは、米国時間4月13日から15日まで米カリフォルニア州インディオで開催され、同フェスのYouTubeでのライブストリーミングは今回で8回目を数える。

上記以外でストリーミング予定のアーティストは、ポスト・マローン、ザ・ウォー・オン・ドラッグス、タイラー・ザ・クリエーター、クローメオ、ブリーチャーズ、カイゴ、セイント・ヴィンセント、ボーンズ、アルト・ジェイ、ヴィンス・ステイプルズ。参加アーティストはコーチェラのYouTubeページにリストアップされている。

今週末、YouTubeは4種類のライブストリーミング・フィードを提供し、各フィードで配信されるアーティストが重複しないようになっている。4チャンネルのうちの1チャンネルでは、フェスティバル会場からのバーチャルリアリティ放送でライブ演奏と風景を配信する。さらに、視聴者は見たいアーティストの動画の視聴計画を自分流にスケジューリング可能だ。

また、ライブ演奏のストリーミング以外に、YouTubeではパフォーマンスのハイライトやインタビューなども配信する予定。KCRWのDJジェイソン・ベントレーがメインの司会進行役として、ナデスカ・アレクシス、ヴァレリー・リー、ブリットニー・ユースティスらのホストと共に再登場する。

コーチェラの後半戦は4月20日から22日の3日間だが、YouTubeはこの週末のストリーミングを予定していない。その他の出演アーティスは、エミネム、シザ、デヴィッド・バーン、ハイム、フリート・フォクシーズ、ミゲル、カーディ・Bなど。

Translated by Miki Nakayama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE