ナイル・ホーラン、新作MVは砂漠で愛を探すストーリー

ナイル・ホーランが砂漠で愛を探すニュー・ビデオ「On the Loose」が公開された。

元ワン・ダイレクションのナイル・ホーランのソロ・デビューアルバム『フリッカー』から、新しいミュージック・ビデオ「オン・ザ・ルース/ On The Loose」が公開された。「このアルバムは完全に個人的なものにしたかった」

ナイル・ホーランが太陽の照りつける不毛の地で愛を探そうとするビデオ「オン・ザ・ルース/ On The Loose」。元ワン・ダイレクションのシンガーのソロ・デビューアルバムである『フリッカー』の収録曲である。

クリップはホーランが砂漠を放浪し、パーティで注目を集めることだけに注目した女性をただ見ているだけというところから始まる。ビデオ全体でフッテージは常に歪み、スロー再生、重複が加えられておりその魅力的なビジュアルがフリートウッド・マック調スタイルを「オン・ザ・ルース」で見ることができる。

ホーランは『フリッカー』を昨年秋にリリース、元ワン・ダイレクションメンバーで、ハリー・スタイルズ、ゼイン・マリクに続き3番目にビルボード200で一位を記録した。そして大規模な北アメリカツアーを7月18日のテキサス州ウッドランズより開始する予定だ。また、このツアーはワールドツアーとなっており、6月に待望の来日公演が決定している。

ローリングストーン誌でのインタビューによると、ホーランは『フリッカー』は70年代調ソフトロック、ワン・ダイレクション時代のライターやプロデューサー達と働き、新しい形で心の弱い部分を暴露することだと語った。「このアルバムは完全に個人的なものにしたかったんだ」と言う。「そうするには、歌から僕が表現したかったことを引き出すには、友人たちと一緒に制作することがその一番の方法だった」。

Translated by Ikuko Nishikawa

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事