ピンク新作MVでスーパーボウル国歌斉唱の舞台裏を公開

『ビューティフル・トラウマ』収録の「ホワットエヴァー・ユー・ウォント」のミュージック・ビデオには、多くのオフショットが映し出されている。

新作『ビューティフル・トラウマ』収録曲のビデオ・クリップは、この1年のピンクを振り返る多数のオン&オフステージ映像で構成されている。

『ビューティフル・トラウマ』収録の「ホワットエヴァー・ユー・ウォント」のミュージック・ビデオには、楽屋でゴロゴロするピンク、踊るピンク、床を転がるピンクがいる。
これ以外でMVに収められている映像は、ブロンドのポンパドールがトレードマークのピンクがリハーサルでダンスの流れを確認している姿、子供たちと遊ぶ姿、ケアリー・ハートと一緒に過ごす姿、授賞式のレッドカーペットを歩く姿など。また、ライブ会場で曲芸飛行を行うピンクの映像も途中に挟まれ、彼女の人生をオンオフの区別なく率直に映し出している。

さらに、2017年のMTVビデオ・ミュージック・アワードの授賞式に登場した時の映像と、2018年2月に行われた第52回スーパーボウルでの国歌斉唱の映像も含まれている。特に後者は特筆すべきものだ。報道によると、国歌斉唱を行う前日にピンクはインフルエンザと診断されたが、自分の家族、軍人一家の実家、フィラデルフィア・イーグルス、そして全世界のために、この機会を絶対に逃したくないと、病を押して国歌斉唱した。その時、彼女はInstagramに次のような投稿をしていた。「インフルエンザを追い払うために練習中。この曲を歌う機会は、憧れのホイットニー・ヒューストンが歌う姿を見た1991年からずーっと待っていたものよ」

ピンクは現在、新作『ビューティフル・トラウマ』を引っさげて北米ツアー真っ最中だ。この北米ツアーは6月1日にロサンゼルスでツアーファイナルを迎える。

Translated by Miki Nakayama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事