トム・ペティの死因が判明、妻と娘が声明発表「不幸な事故だと確信してる」

トム・ペティの死因は処方された薬剤の過失による過量摂取と判明した(Dean Fardell / Barcroft Images / Barcroft Media via Getty Images)



妻ダナと娘のアドリアナ・ペティの声明全文は以下の通りだ。

今朝、私たち家族は検死局で検視官と会い、最終的な分析結果が伝えられました。トム・ペティは異なる種類の薬を複数服用したことによる薬の過量摂取により死亡した、と。

不幸なことに、トムの身体は、肺気腫、ひざの不調、最も深刻な臀部の骨折を含むたくさんの慢性的な病気に冒されていました。

苦痛を伴う負傷にもかかわらず、トムはファンとの交流を続けると言い張り、骨折した臀部を抱えたまま53公演のツアーを行いましたが、ツアーが進むにつれて、症状が悪化して深刻な状態になっていきました。

彼が亡くなった日、彼の臀部の骨折は極限まで達したと医師に告げられました。私たちが推測するに、彼が薬を過剰に服用してしまった原因は悪化した臀部の耐えきれない痛みだったと思います。

この報告書が私たちに届けられる以前に、多くの症状を緩和するためにフェンタニルパッチを含む様々な鎮痛剤がトムに処方されていたことを、私たち家族は認識していました。ですから、検視官の報告書通り、彼の死は不幸な事故だと確信しています。

家族全員、今回の死因報告書がオピオイド危機に関するさらなる議論のきっかけになる可能性があると考えています。また、これは正しい議論であり、必要な議論だと感じています。そして、この報告書が何らかの形で命を救うことになることを願っています。過剰摂取を始めてしまう人の多くは、怪我などの正当な理由がきっかけのこともあれば、単純に鎮痛剤の効能と死を引き起こす特性を理解していなかったりするのです。

プラス面としては、トムの40年という長いキャリアの中で一番公演数の多いツアーを行い、彼の忠実なファンたちの前で唯一無二のバンドと一緒に演奏するという、彼が何よりも好きだったことをしっかりとやり終えて、心地よい疲労感の中で苦痛なく逝ったことが明らかになったことです。トムは他界する前の数日間、自分が達成したツアーの成果を誇らしく語っていました。

私たちはファンのみなさんと一緒にトムの死を悼み、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズが音楽と世界に与えた前向きなインパクトに今後も驚き続けるでしょう。ここ数カ月間の皆さんの愛情と支援に感謝します。

また、存命中は公でもプライベートでも真に素晴らしい人間だったトムの思い出を尊重していただいてありがとうございます。

そして、この大変な時期を過ごしているハートブレイカーズ・ファミリー全員のプライバシーを尊重していただけたら幸いと思います。

ダナ・ペティ、エイドリア・ペティ


Translated by Miki Nakayama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE