80年代D.C.パンクの軌跡を描いたドキュメンタリー『サラダデイズ 』制作秘話

9:30クラブでのライブで、仲間のパンクロッカーたちに囲まれたマイナー・スレットのイアン・マッケイ(1983年)


映画の発表にあたり、クロフォードはそういったアティテュードが現在のシーンにも息づいていることを実感したという。「作品の発表以来、映画を上映させてほしいっていう内容のメールが毎日のように届いているんだ。彼らはプロモーターでもライブハウスのブッキング担当でもない、単なるいち音楽ファンさ。プロジェクターを持ち込んだ即席の会場で入場料はたった5ドル、まさにこの作品を上映する上で理想的な環境だよ。DIYの美学とはそういうものだからね」



『サラダデイズ -SALAD DAYS-』

監督:スコット・クロフォード
撮影監督・編集:ジム・サー
製作総指揮:スコット・クロフォード/ジム・サー
出演:デイヴ・グロール(フー・ファイターズ)、イアン・マッケイ (マイナー・スレット、フガジ)、J・マスシス(ダイナソーJr.)、サーストン・ムーア(ソニック・ユース)、ヘンリー・ロリンズ(ブラッグ・フラッグ)、バッド・ブレインズ ほか
配給:キュリオスコープ
2016年10月1日(土)新宿K’s cinemaほか全国順次公開

http://www.curiouscope.jp/SALADDAYS/

Translation by Masaaki Yoshida

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE