「裸のトランプ像」を仕掛けた無政府主義者のアーティスト集団とは?

米国内5都市にトランプの裸像が設置された(Photograph by Jason Goodrich)


「今日の段階では何も考えていません」とスポークスパーソンが話すように、インディクラインは新たな活動を計画していないが、彼らはまだトランプの型をお役御免にする気はないようだ。彼らはもう何体か像を作る計画をしており、今回はおそらく、設置に協力的な場所が増えるだろう。「ジンジャーは何体か作ろうとしています。ラフではなく、パーフェクトなものを」とスポークスパーソンは話す。「美術館や高級レストランに設置したいと考えています。バーゼル美術館と、マイアミのアート・ギャラリーから何件か、既にコンタクトがありました。クレイジーな大金持ちのリベラルがジンジャーから1体買いたがるかもしれませんね」。彼の電話は鳴りっぱなしで、伝言がどんどん増えていく。「今日は止まりそうにないな」

米国内5都市にトランプの裸像を設置するインディクラインのメンバーの動画がこちら。


"ジンジャー"と名乗るアーティストが裸のドナルド・トランプ像の制作者であることが明らかになった。制作過程の動画はこちら。

Translation by Naoko Nozawa

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE