映画『X-MEN:アポカリプス』:オスカー・アイザックの名演が冴えわたるトリロジー完結編

(c) 2016 MARVEL (c) 2016 Twentieth Century Fox



そこで救いとなるのは、タイトルロールでもある悪役アポカリプス(オスカー・アイザック)。世界の破滅を目論むアポカリプスの目覚めから、この物語は始まる。彼はプロフェッサーXを誘拐して彼のパワーを吸い取り、世界を自在に操ろうとする。ガチガチの特殊メイクに包まれて自由がきかない中でも、アイザックは名演技を見せている。それはまるで『ダークナイト ライジング』のトム・ハーディのようだ。間違いなく、アイザックは本作の立役者である。



『X-MEN:アポカリプス』
★★½

監督:ブライアン・シンガー
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスほか
8月11日よりTOHOシネマズ スカラ座他3D/2D全国ロードショー
http://www.foxmovies-jp.com/xmen/

Translation by Sahoko Yamazaki

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事