BABYMETAL、米授賞式でロブ・ハルフォードと共演

Journeys Alternative Press Music Awards, Fueled by Monster Energy Drink

オルタナティヴ・プレス・ミュージック・アワードで、伝説のフロントマンとポップメタル・トリオが『ペインキラー』と『ブレイキング・ザ・ロウ』を披露。


7月18日月曜日、ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードと10代のポップメタル・ユニット、BABYMETALという一見ありそうもない組み合わせが共演し、プリースト・ファンに人気の2曲を披露した。このデュエットは、オハイオ州コロンバスのショッテンシュタイン・センターで開催された、「Journeys Alternative Press Music Awards, Fueled by Monster Energy Drink」という長ったらしい名前の授賞式で、ショーのひとつとして実施されたものだ。


BABYMETALのバンドが、プリーストのスラッシュな名曲『ペインキラー』の轟くようなドラム・イントロで演奏を開始すると、赤いレザー・ジャケットを羽織り、バイカー・グローヴをはめたハルフォードが気取った態度でステージに登場し、BABYMETALのフロントウーマン、SU-METALと歌声を交わし、コーラスではふたりのハーモニーを響かせた。1曲目の演奏が終わると、SU-METALが仲間のメンバー紹介を行い、紹介を受けたYUIMETALとMOAMETALがギターを持って現れ、アンセム『ブレイキング・ザ・ロウ』の非常に鋭いイントロを演奏した。


「すごく強烈だった。BABYMETALはプリーストと同じように1000%出し切ったよ。彼女たちは、先頭を切ってヘヴィメタルの新境地を切り開いている」と、ハルフォードはパフォーマンス後の声明で述べた。


「本当に素晴らしくて夢みたいだった。『メタルゴッド』ロブ・ハルフォードとのコラボレーションはずっと夢見ていたことで、その夢が実現するなんて考えたこともなかった」と、SU-METALは語っている。

Translation by Shizuka De Luca

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事