レディー・ガガ、フロリダ銃乱射事件の追悼式で涙のスピーチ:「彼らは私たちの兄弟であり、姉妹なのです」

オーランドで起きた銃乱射事件の被害者に対して、レディー・ガガとニックジョナスがそれぞれロサンゼルスとニューヨークで、感情に訴える追悼スピーチを行った。


同日、ニューヨークではニック・ジョナスが、LGBTコミュニティをサポートするスピーチをLGBTプライドの発祥地 ストーンウォール・インの前で行った。「ニュージャージー州の聖職者である僕の父は、愛は愛であり、全ての人が平等だという見方を教えてくれました」とニックは話した。「あなたが誰でろうと、出身がどこであろうと、人生でどこに向かおうとも、あなたには愛し愛される権利があるのです。だから昨日、被害者の家族と被害者のことを考えた時に、それが僕の友達や家族であった可能性もあったのではないかと思ったのです」

Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE