チャド・スミス、ジャック・ジョンソンが子どもたちとスライ・ストーンをカヴァー

ターンアランド・アーツ・プログラムの一環として、チャド・スミス、ジャック・ジョンソン、ポール・アブドゥルらが他のアーティストと共に子どもたちと一緒にパフォーマンス。


「芸術は人間としての我々の中心であり、それは我々の子供たちの成功の中心にあるものです」と、当時オバマ大統領は語っている。「これは結果論ではありません。これは良いことだからと理由をつけて行うことでもない。若い人々の成功に必要だから、我々は芸術を推進するのです。こうした催しが、国中の学区や両親、議員、指導的立場の人々に、芸術を支援するというメッセージが届く一助になることを願います。これは非常に重要なことなのです」。

「今日ここにいる子どもたちに対して、まだ芸術に触れる手立てのない子どもは大勢います」とファースト・レディ、ミッシェル・オバマは2016年のホワイト・ハウスでのターンアラウンド・アーツ・タレント・ショーで話している。「私たちは成し遂げた進歩を誇りに思う一方で、まだこの仕事の完遂には程遠いことも分かっています。私たちは芸術教育を提唱し続けなければなりません。来年、大統領執務室に誰が座ろうとも、このターンアラウンド・アーツ・プログラムを継続して拡大していかなくてはならないのです」。

チャド・スミス、ジャック・ジョンソン、ジェイソン・ムラーズ、ポール・アブドゥル等が他のアーティストと共に子どもたちと『エヴリデイ・ピープル』を歌った映像は以下。

Translation by Kise Imai

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE