レッチリの新曲、ミニマリズムなファンクナンバー『ザ・ゲッタウェイ』を聴く

6月発売予定のニュー・アルバムのオープニング・トラックは、躍動感あふれる『ザ・ゲッタウェイ』 (Photo by Steve Jennings/WireImage)


2016年5月初旬には、アンソニーがウィルス性胃腸炎で入院し、バンドがロサンゼルスのラジオ局 KROQ主催の音楽イベント、ウィニー・ローストのステージをキャンセルし、カリフォルニア公演を延期するということがあった。カナダのエンタメ・ニュースサイト ET Canadaは、「回復中」であり「本調子じゃないけど、元気」というアンソニーのインタヴューを5月20日の記事で取り上げている 。

また同インタヴューでアンソニーは、「自分の身体と向き合って、身体の状態と問題を知るためにも、病気にならなきゃいけなかったんだと思ってる。だからまぁ、痛かったけど結果オーライだったわけ」と話している。

また日本では、7月22日から24日に開催される『フジロック・フェスティバル’16』で、最終日24(日)のヘッドライナーを務める 。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが新曲を公開し、ニューアルバム『ザ・ゲッタウェイ』のリリースを発表した。動画は以下。

Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE