キース・リチャーズ、ディランとの共演について「ボブとなら天国でも地獄でも」

ミック・ジャガーとキース・リチャーズ、ラジオのインタビューでザ・ローリング・ストーンズのデザート・トリップ・フェス出演について語る。 Mauricio Santana/Getty


バックステージがどのようになるかについては、ジャガーは「完全にカオスだろうね」と言う。

「金曜の夜は僕らとボブ・ディランが出るけど、そうなるとミュージシャンだらけになるだろうね。実際のところ、それぞれのミュージシャンのゲストの山さ。誰にとっても楽しい時間になるよ」と彼は予想する。

引き続き行われた別のインタビューでは、リチャーズが「なあ、あの砂漠までどれだけ旅をすればいいんだ?」とジョークを飛ばした。そして「ラインアップは最高だね」と付け加えた。

「俺たちみんなが、この小さな町に集まるっていうのは信じられないんだ」と、その他の出演者についてリチャーズは言う。「俺たちはこれまでに同じ時間に同じ場所にいたことはないのさ」。

リチャーズはこのフェスの他の出演アーティストを"仲間"と呼び、彼らが同世代だけでなく若い世代にもアピールしていることについて問われると、「それは歌さ。フィーリングに対する純粋さとか、音楽に対する感覚の純粋さじゃないかと思ってる」と答えた。

リチャーズは金曜日のツアーメイトであるボブ・ディラン(リチャーズはこのインタビューで"ボビー"と呼んでいた)について、興奮する組み合わせだとし、「ボブとならどこでも演るよ。ボブとなら天国でも地獄でもね。大好きなのさ」と述べた。

デザート・トリップは、10月7〜9日と10月14〜16日の2つの週末に開催される予定だ。


Translation by Kise Imai

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE