アクセル・ローズを迎えたAC/DC、ツアー初日のライヴ映像を見る

AC/DCがアクセル・ローズをリード・シンガーに迎えて初となるライヴを、ポルトガルのリスボンで行った。(Photo by Pedro Gomes/Redferns)


アクセルは、AC/DCのヴォーカルの代役を務めることが名誉なことであると同時に、個人的な挑戦であるとインタヴューで語っていた。また彼は、今まで歌ってきた曲の中で最も難しい曲として、AC/DCの名曲『Hell’s Bells』を例として挙げ、さらにはツアーがブライアンへの敬意を表す場であるとも話していた。アクセルは、残りのヨーロッパ・ツアーの全日程で、彼の音楽キャリアにおけるヒーローの代役を務める。





Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE