欧米で爆発的人気のストロマエ、ユニセックスのファッションベンチャーを立ち上げる

Photo by Matthew Eisman/Getty Images


現在オンラインで購入が可能な MOSAERTの最新アイテムには、アフリカン・プリントから着想を得た、フローラルプリントやエッシャー風のモザイク加工を施した装飾の、英国のグラマースクールの制服を思わせるアイテムや、ベルベッドのスウェットなどのラインナップがある。「女性と男性が同じポロシャツを着ることがポイントなんだ」と、ヴァン・ハバーは語る。続けて「男性と女性、若者と高齢者、すべての人が着れる同じアイテムを作ることは難しい。僕たちは、ターゲットとする層を定めていない。これは挑戦的で新しい試みだ。僕らは誰もが身につけることのできる服を作りたいと思っているんだ」と話した。

2015年のコーチェラ・フェスティバルで、ヴァン・ハバーはパフォーマンスを披露し、彼のステージには、ミュージシャンからファッションデザイナーに転身したカニエ・ウェストが登場した。「あれは本当にビックリしたよ」とヴァン・ハバーは語る。ウェストはヴァン・ハバーの世界中で大ヒットとなった『Alors On Danse」(アロ・オン・ダンス)』のパフォーマンスの最中に登場した。ステージでのパフォーマンス終了後、2人は芸術的なコラボレーションの可能性について話し合った。

「有名になるということは、時として危険なことだ」と彼は語り、「今、僕はファッションだけに焦点を当てて、他のアーティストたちとコラボレートしているんだ」と続けた。





バルビエは、「次は靴を作りたいと思っているわ」とコメントした。


Translation by Yuka Ueki

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE