iHeartRadio Music Awards 2016、ここだけは押さえたい6つの名場面

iHeartRadio Music Awards 2016で、イノベーター賞を受賞したU2と、最優秀アルバム賞をはじめ4冠に輝いたテイラー・スイフト。(Photo by Kevin Mazur/Getty Images for iHeartRadio / Turner)

ファレル・ウィリアムスがU2のボノとジ・エッジにイノベーター賞を授与し、ジャスティン・ティンバーレイクはテイラー・スウィフトを褒め称え、またドナルド・トランプ氏のネタを披露してみせた。

2016年4月3日にカリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムにて、米インターネットラジオiHeartRadioが主催する、「iHeartRadio Music Awards」が開催され、米シンガーソングライターの ジェイソン・デルーロがホストを務めた。この授賞式は、テイラー・スウィフトのためだと言っても過言でないほど、テイラーにスポットライトが当たった一夜となった。

テイラーは、ヒットアルバム『1989』で獲得した最優秀アルバム賞と最優秀女性アーテイスト賞を含め4冠に輝いた。授賞式では、ジャスティン・ビーバー、メーガン・トレイナー、クリス・ブラウン、マルーン5、ザ・ウィークエンドなどのポップ・アーティストによる数々のパフォーマンスが行われた。しかし彼らのパフォーマンス以上に、この記事に登場するアーティストとそのステージパフォーマンスが会場の注目をさらっていたのは確実だ。それでは、ローリングストーン誌が選ぶ「iHeartRadio Music Awards 2016」の6つの名場面を見てみよう。

お互いを尊敬し合うテイラー・スウィフトとジャスティン・ティンバーレイク


テイラーが受賞した「最優秀ツアー賞」のプレゼンターを務めたのは、ジャスティン・ティンバーレイクだった。テイラーとジャスティンのスピーチからは、2人がお互いを尊敬し合う仲であることがうかがえた。「この並外れた才能を持つシンガー、シンガーソングライター、そしてパフォーマーは、僕たちの生活における音楽の地位を高め、とても大きくパワフルなツアーで世界中のファンを団結させてきた」ジャスティンはこうスピーチした。「彼女は今日までに250以上の賞を受賞してきたんだ。もはや数学的にそれが可能なのかさえ分からないよね」

ジャスティンはさらに「どっかの誰かは壁を建設しようとしてるけど」とドナルド・トランプ氏の移民に対する発言をネタにし、「ここで名前は言わないけど。ちなみに今のは政治のジョークね。でもテイラーは壁を壊して、みんなを彼女のチームに迎え入れることを選択したんだ」と続けた。一方テイラーは、ジャスティン、ファン、交際相手のアダム(カルヴィン・ハリス)に感謝の気持ちを込めたスピーチを行った。また再度インスタグラムで、ファンに感謝の気持ちを伝えている。

Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事