タリブ・クウェリ、キッスのジーン・シモンズの「ヒップホップは終わる」発言に反撃

ニューヨークのブルー・ノート・ジャズ・クラブでパフォーマンスするタリブ・クウェリ(Photo by Johnny Nunez/WireImage)

「俺が@genesimmonsなんて早く消えてしまえばいいって言うのも正しいってことなのか?」とヒップホップ界きってのMC、タリブ・クウェリがジーン・シモンズに反撃のツイートをした。

ヒップホップ界の重鎮 タリブ・クウェリが、キッスのジーン・シモンズのヒップホップの未来を否定する発言に対して、ツイッターで反撃に出た。「俺が@genesimmonsなんて早く消えてしまえばいいって言うのも正しいってことなのか?」ローリングストーン誌のジーン・シモンズのインタヴュー記事のスクリーンショットと共に、タリブはフォロワーにこう問いかけた。
この投稿は「キッスよりチャック・ベリーの方が、はるかにイケてる」という一文で締めくくられている。

事の発端は、3月17日のインタヴュー記事におけるジーンの次の発言だ。「ラップなんて早く終わってしまえばいいんだよ 。優れた歌詞とメロディが評価される時代が戻ってくることを願ってるよ 。ただ喋ってるだけのようなものじゃなくてね。音楽っていうのは歌詞とメロディがあってこそなんだよ。少なくともメロディは不可欠さ」
また以前からヒップホップ・アーティストのロックの殿堂入りを反対していたジーンは、近い将来にヒップホップが終わりを迎えるという発言もしている。

「ラップは終わる」ジーンはこう断言すると、「来年、10年後、まあいつかだろうね 。何か違うものに取って代わられているはずさ。そうあるべきだしな」と言ってのけたのだ。


そんなジーンが、インタヴュー記事に対するタリブの投稿を受けて「音楽を含めて全てが周期的だって指摘するのは、"物議を醸すこと"らしいぜ。人ってマジで簡単に腹を立てるんだな」とツイートし返したわけだ。


怒りが鎮まらないタリブはこれに対し、「全てが"周期的"って指摘することは、物事の終わりが"待ちきれない"っていうのとは違う」と反論している。このツイートは「もっとマシな反論しろよ、ジーン」というとどめの一言と共に、自身のインスタグラムに投稿したKRS-One(ケアレス・ワン) の2007年のシングル『Hip Hop Lives』の歌詞へのリンクが添えられている。

Hipは知ることを意味して、それは知性の形なんだ

物知りってのは、適切な最新情報を知ってる人

Hopは社会運動の形なんだ

社会運動に対して意見するだけってのはナシさ

流れに乗って行動しなきゃ


HipとHopは音楽以上のものなんだ

Hipは知識でHopは社会運動

HipとHopは知的な社会運動なんだ


@genesimmonsに捧げるKRS-Oneの歌詞

Translation by Miori Aien

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事