デヴィッド・ボウイのファッションは世界をどう変えたか

Photo by Michael Ochs Archives/Getty Images





Photo by Peter Still/Redferns



ボウイはコラボレートの相手としてクリエイティブな才能を次々と見出し、デザイナーの山本寛斎を見出した中の一人でもある。山本寛斎はジギー・スターダストの時代に彼の衣装をデザインしていた。「その意味で彼はパイオニアだ」とゴルチエは説明する。「彼は自分の仕事にダダイストのアプローチを取り入れた。すべてを切断し、斬新で急進的なもの生み出す新たな方法でそれを組み合わせたんだ」

ボウイはしばしば自分を他の星から来たエイリアンだと語っていたが、彼が多くの人に愛されたのは、彼が何者にも"エイリアン"というレッテルを貼らなかったからだ。彼はただ自分のやり方で自分を変えようとしたかったのである。そして最も重要なのはボウイが絶対に自分自身に退屈したくないと思っていたことだ。





Translation by Yoko Nagasaka

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE