アデル、ベルギーテロ犠牲者へ『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』を熱唱

ボブ・ディランのカヴァー『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』を力強くパフォーマンスし、ブリュッセルで発生したテロの犠牲者に捧げたアデル(Photo by Gareth Cattermole/Getty Images)



ヨーロッパの主要都市で発生した今回のテロを受けて、世界中のミュージシャンから悲しみの声が漏れている。特にマイリー・サイラスは、3月の間にベルギー、トルコ、コートジボワールでテロによって命を落とした人々のために、自身が主催するハッピー・ヒッピー・ファウンデーションと若者による平和構築団体シーズ・オブ・ピースを提携する計画を発表した。



また今回のテロ事件によって、ジョージア州サバンナ発のメタル・バンド、バロネスはベルギーの首都での公演を中止せざるを得なくなった。バンドはインスタグラムに次のメッセージを投稿している。「俺たちはいつかブリュッセルでライヴを"実現"させるし、今回の失われた時間を埋め合わせるために最善を尽くすよ。いつになるかは分からないけど、今回のライヴを一生キャンセルしたわけじゃないから。その日まで、今日のテロに巻き込まれた方全員に、祈りを捧げます」

ロンドンO2アリーナで、ボブ・ディランのカヴァー『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』を歌い上げ、犠牲者に捧げた動画はこちらから。


Translation by Miori Aien

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事

Current ISSUE