新メンバーとして、後関好宏(在日ファンク)と須原 杏(Led Act Sect)を迎えた7年ぶりの新作。肉声を細かくエディットしてパーカッションのようにリズムを生み出す手法は本作でも健在。ビートや旋律に対する研ぎ澄まされた感性が光るなか、インド音楽、雅楽、沖縄民謡などの要素を織り交ぜながら、最小限度のアレンジで斬新なサウンドを生み出していく。Cornelius、ANI(スチャダラパー)、小田朋美など多彩なゲストが参加。言葉へのこだわりも含め、まるで1冊の本を読むように濃密な物語性を感じさせるアルバムだ。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事