バーバラ・バーバラ・ウィ・フェイス・ア・シャイニング・フューチャー

ロンドン・オリンピックでは開会式の音楽監督を務めて、国民的テクノグループとして不動の地位を築いたアンダーワールド。6年ぶりのアルバムは、王者の貫禄と野心に満ちている。メンバーのふたりは毎日スタジオに入り、1日1曲、新曲を作るという新ルールのもとでセッションに挑戦。結果、アルバムには磨き抜かれたグルーヴに加え、内省的でアーティスティックな音の世界が広がった。心地よく刺激的なビート。感情に訴えかけるメロディ。重厚でありながらも開放的で、エンドレスで聴き続けたくなるほど耐久性も抜群。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事