ポスト・ポップ・ディプレッション

イギー・ポップの最新作は強力なメンバーがバックアップ。クイーンズ・オブ・ザ・ストーンエイジのジョシュ・ホーミを筆頭に、マット・ヘルダース(アークティック・モンキーズ)、ディーン・フェルティタ(ザ・デッド・ウェザー)がスクラムを組んで、パワフルなアルバムを作り上げた。タイトなバンドサウンドから生み出されるヘヴィなグルーヴ。そして、アルバム全編を漂うダークなムードは『イディオット』を彷彿させ、イギーの歌声は鳥肌が立つほどディープ。間違いなくイギーの新たな代表作であり、盟友デヴィッド・ボウイに聴かせたかった。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事