11年半ぶりの新作のタイトルは、誰もが望んでやまない『幸福』。アートワークは現代美術家、会田 誠。朝日新聞の一面を使った広告が話題を呼んだが、景気の悪い記事を蹴散らすようにこの絵が強烈なインパクトを放っていた。岡村の作り出す曲も閉塞した社会を正面から切り裂くパワーを発散していて、ビートもソリッドで攻撃的。政治家より芸術家のほうが重要と歌う『ヘアー』の歌声には鬼気迫るものがある。シングル4曲ももれなく収録。ヒリヒリするほどファンクでパンクな岡村のアジテーションに痺れる強烈な一撃。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事