ローリングストーン誌が選ぶ2015年ベストソング50

(Illustration by Ryan Casey)



15位 グライムス「Flesh Without Blood」
カナダ出身の、風変わりなクレア・ブーシェしか生み出すことのできない癖になるダンスポップだ。完全にターボチャージしたエレクトロビートで陽気に、美しく開放的な自由への賛歌を奏でるゴースト歌姫。今、火星のクラブを牛耳っている。


14位 ジ・アークス「Stay in My Corner」
ブラック・キーズのフロントマン、ダン・オーバックの新バンド。甘いファルセット・ソウル・バレンタインで、サビの部分がカーティス・メイフィールド・スタイルのギターヒートとジョン・レノンの「Jealous Guy」のようなきれいなメロディーとに分かれている。


13位 ブリー「Trying」
履いて捨てるほどいる才能ある若い90年代スタイルのギターバンドの中で、ブリーは際立っていた。大きなハートと弾力でホールとヴェルーカ・ソルトにチャネリング、いわゆる人生への抵抗を叫ぶ。

Translation By Kayoko Uchiyama

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

RELATED関連する記事

MOST VIEWED人気の記事