J・J・エイブラムス&スティーヴン・コルベア『スター・ウォーズ』対談

スティーヴン・コルベア(左)とJ・J・エイブラムス。11月21日(土)、ニューアークのニュージャージー・パフォーミング・アーツ・センターにて。モントクレア映画祭の創設者として“セレブリティ・ナード・オフ” に参加した2人は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 』を中心にトークを繰り広げた。(Photo by Paul Zimmerman/Getty Images for Montclair Film Festival)


5. スティーヴン・コルベアはかつて『エイリアス』のシドニー・ブリストウをベビーシッターとして雇っていた

コルベアは、初めてつかんだ大きな仕事のひとつ『スピン・シティ』に出演した際、同じく駆け出しの女優だったジェニファー・ガーナーに出会った。若い彼女がいよいよジリ貧になったときにはベビーシッターとして雇い、その後彼女はロサンゼルスに移住して音信不通になった。そうしてある日、車を運転中だったコルベアは、8階建てのビルに描かれた、シドニー・ブリストウ役として赤い髪のカツラをつけたガーナーの巨大ビルボードを目にした。『エイリアス』プレミア放送の広告である。あやうくハンドルを失いそうになった彼は、ガーナーが表紙を飾る雑誌を買って帰り、妻に尋ねた。「彼女が誰だか分かる?」「分からない」コルバート夫人は答えた。「ジェンだよ」「でも彼女こんなにセクシーじゃなかったわよ!」「いや、セクシーだったよ」、コルバートは言い返したのだった。

STARWARS
Photo by Paul Zimmerman/Getty Images for Montclair Film Festival

6. エイブラムスがR2-D2を描くのは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 』が初めてではなかった

エイブラムスは、新作に登場する可愛らしいサッカーボール型ロボットBB-8のデザインについて少し語るとともに、『スター・ウォーズ』の最も有名なアンドロイドについても、しばらく前から取り組んでいることを付け加えた。すでによく知られた話だが、エイブラムスの『スター・トレック』を一時停止すると、惑星連邦の残骸のなかに小さなR2-D2が浮かんでいるのを確認できる。だがこれだけではなく、エイブラムスは『M:I:III』『SUPER 8/スーパーエイト』にもこの愛らしいアンドロイドがこっそり登場していることを明かした。このことが、彼がまた違った形で作品を相互リンクさせるつもりなのか、『スター・トレック』のトレブルが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒 』に登場するのかも含め、現時点では不明だ。

Translation by Sayaka Honma

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事