今年、円満解散したSAKEROCK。かと思ったら、早くも星野 源がソロ新作を完成。タイトルが暗示するように、R&Bやジャズなど黒人音楽のダンサブルな要素を日本の土壌で消化。弾き語りやインストなどバラエティ豊かな曲が並ぶなか、ブラックなグルーヴに向き合いつつ、イエローなリズム感や情感に軸足を置いている。同じようなスタンスで音楽を作ってきた大先輩、細野晴臣がゲストで参加。海外の音楽に影響を受けてきた日本のポップ史を受け継いで新しい音楽を作る、決意表明のような凛々しさが伝わってくる。

RollingStoneJapan編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事