突然の訃報から1年、大滝詠一の初めてのベスト・アルバムが登場。「A面で恋をして」「幸せな結末」などシングル曲を中心にはっぴいえんどの曲やCMソングなども交えて、ソロ名義でリリースした全アルバムから最低1曲収録した2枚組で、初回盤のみ未発表のカラオケ音源を収録したボーナス・ディスク付きだ。注目は本人が歌う「夢で逢えたら」というファン垂涎の一曲だが、とにかくズラリと並べられた曲のクオリティの高さに溜め息が出る。アメリカン・ポップスへの憧れと研究、艶やかな歌声、そして、遊び心がたっぷり詰まった至福のジュークボックス。

RECOMMENDEDおすすめの記事


Current ISSUE

MOST VIEWED人気の記事