夏焼雅が語るBerryz工房での「過去」とPINK CRES.での「現在」

Takuro Ueno | 2018/08/31 07:30

| PINK CRES. 写真左から、二瓶有加、夏焼雅、小林ひかる |



ー日本だけじゃなく、海外にファンがいるのはうれしいですよね。

夏焼:はい。Berryz工房では韓国にもよく行っていたので、今も韓国に行くとファンの方がたまに声をかけてくれたりします。そういうのはうれしいです。

ーPINK CRES.は海外の人にも受け入れられやすいサウンドだと思いますし、これまでの経験も活かせますよね。

夏焼:PINK CRES.の楽曲もいろんな方に様々な曲をご提供をいただいて、例えば「Etcetra」はアメリカの方に作ってもらっていますし、しっとりした日本っぽい曲もあれば、アイドルっぽい曲もあります。今回、「Etcetra」のミュージック・ビデオで、男性のダンサーに初めて出てもらったんです。振り付けも大胆すぎてちょっと引くというか、ファンの方が「えっ!?」ってなるくらいまで一度やってみたいと思って。最初はどういう反応になるだろうと心配していたんですけど、いざ公開したらカッコいいという肯定的な意見が多かったんです。だから、自分がやりたいことはちゃんと口に出して言ってみるべきだなっていうのを実感しました。



ー夏焼さんはトレンドをチェックするのは好きですか?

夏焼:好きです。音楽にしてもファッションにしてもメイクにしても、全部を流行りに寄せていこうってわけじゃないんですけど、ポイントとして意識しないとダメだなと思っていて。

ーそういう意味でも理想的な活動ができてるのでは?

夏焼:ViVi girlもBerryz工房のメンバーのままだったらできてなかったと思いますし、タイミングだなって気はします。そのタイミングを逃さずに、チャンスを掴んでいきたいです。

ー夏焼さんだけでなく、Berryz工房のメンバーは皆バラバラのキャリアを歩んでいますよね。個性が豊かすぎるというか。

夏焼:すごいバラバラですよね。よく続けてこれたなと思います(笑)。最初は小学生だったから、みんなそこまで強いこだわりはなかったんですけど、20歳あたりから自分の思いが出てきて、いろいろとぶつかり合うことも多くなって……でも続けてこれたっていうのは、やっぱり皆といるのが楽しかったんだなと。だから今でもお互いに何をしているかチェックしていますし、機会があれば応援しに行ったりもします。

ー菅谷(梨沙子)さんは今やお母さんですからね。

夏焼:本当に(笑)。それぞれ何が起こるか全く分からない人生で。梨沙子も妹みたいにずっと見守ってきたから、まさかこんなに早くママになるとは思ってなくて、「うわ! 先越された!」って(笑)。親戚みたいな感じなんですよね。一緒にいて気を使わないしラクだし。そのへんは℃-uteやモーニング娘。とも違う、Berryz工房ならではの関係性だと思います。

ーそういう素敵な過去があって、今の夏焼さんがあるわけですね。

夏焼:過去を知られてないっていことは先入観を持たれないので、逆にできることってたくさんあると思うんです。私もリーダーっていう立場はPINK CRES.が初めてでしたけど、他の2人はそんな私にちゃんと付いてきてくれますし、自分もこうやって成長した今、同じ事務所の後輩たちにもいろいろ刺激を与えていけたらいいなと思います。

ー夏焼さんが昔から好きなアーティスト、ロールモデルにしているアーティストって誰かいるんですか?

夏焼:ずっと好きなのは加藤ミリヤさんです。どんな曲を歌っていても世界観が崩れないところがすごくカッコいいですし、自然と歌詞が入ってきて気づかないうちに涙が出てくる。私、ミリヤさんのライブを初めて観たときに泣いてしまったんですよ。PINK CRES.もミリヤさんみたいに何か一つ「これだ!」っていうイメージを持ちたいですし、メッセージ性がある楽曲をしっかり伝えていけるようになりたいです。

ーでは、これまで以上に自分をさらけ出すことも必要になってくるかもしれませんね。

夏焼:そうですね。今までは割とキメキメというか、ライブ中に髪型が崩れないようにとか、メイクが落ちないようにとか、アイドル的な考え方で臨んできた部分もあったと思うんです。今後はその枠からちょっと外れてみて、いろいろなことに挑戦していきたいです。

ーPINK CRES.の今後がどうなっていくのか楽しみです。

夏焼:先日は韓国に行ってバイヤーのお仕事をしてきたんですけど、モデル以外にも最近はいろいろやらせていただけるようになって、ファッション好きってところから少しずつ自分の可能性が広がってきたと思うんです。それを武器にしつつ、次はPINK CRES.としてどうやってグループの存在や歌を若い子に知ってもらうか、そういう活動に力を入れていきたいです。私たちのマネージャーさんも若い方なので、若い世代で意見を出し合いながら面白いことをしていきたいなと思っています。


「えとせとら」
PINK CRES.
UP-FRONT WORKS
発売中

「PINK CRES. 1st Live Tour 2018 ~PINK LAND~」
9月1日(土)HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3 (埼玉)
開場13:30 開演14:00
9月1日(土)HEAVEN’S ROCK さいたま新都心VJ-3 (埼玉)
開場17:00 開演17:30
9月2日(日)名古屋SPADE BOX(愛知)
開場13:30 開演14:00
9月2日(日)名古屋SPADE BOX(愛知)
開場17:00 開演17:30
9月24日(月・祝)新宿ReNY(東京)
開場13:30 開演14:00
9月24日(月・祝)新宿ReNY(東京)
開場17:00 開演17:45

夏焼雅Twitter:@miyaaa0825pink
夏焼雅Instagram:@miyaaa0825

オフィシャルホームページ
http://www.pinkcres.com/

RECOMMENDED

おすすめの記事