タトゥーを顔に入れる時代「フェイス・タトゥー」アーティスト11人

Daniela Tijerina | 2018/08/10 12:00

| (Photo by Joseph Okpako/WireImage) |

ポスト・マローンからリル・ウェイン、ウィズ・カリファ、リック・ロス、ケラーニまでタトゥーをこよなく愛し、顔にまで入れてしまったアーティストたちを紹介。

ポスト・マローンは最近、「Always Tired」というタトゥーを顔に入れたことで話題となったが、決して楽しい経験ではなかったようだ。タトゥー・アーティストのチャド・ロウ氏いわく、「彼は『まるで目ン玉にタトゥーされてるみたいだ』って言ってたよ」 母親がもっとも恐れていたことを実行に移したアーティストは、マローンだけではない。フェイス・タトゥーは「確実に今の流行りで、決して悪い連中だけのものじゃなくなっている」と語るのは、フェイス・タトゥーの先駆者リル・ウェインのタトゥーを手掛けた、ダウ・ホコアナ氏。フェイス・タトゥーはいまやSoundcloudで活躍するラッパーたちの間で欠かせないものとなっており、リル・パンプやリル・ザンらが次々とフェイス・タトゥーを入れている。「ほとんどの場合、注目されるのが目的」と語るのは、リアーナを顧客に持つタトゥー・アーティスト、キース・“バンバン”・マッカーディ氏。「ブランディングという視点でみれば、フェイス・タトゥーはやるべきだ」と、言う。

以下に、フェイス・タトゥーを入れてるアーティストを紹介する。


Lil Uzi Vert



Kehlani


Lil Wayne

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDED

おすすめの記事