『スター・ウォーズ/エピソード9』ランドー・カルリジアン役の再演が決定

DANIEL KREPS | 2018/07/11 17:30

| 写真左:ハン・ソロの盗賊仲間ランドー・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズ(Photo by Lucasfilm/Sunset Boulevard/Corbis via Getty Images) |

最新作『スター・ウォーズ/エピソード9』で、ビリー・ディー・ウィリアムズがランドー・カルリジアン役を再び熱演することが決定した。口達者な盗賊が『ジェダイの帰還』以来再びスクリーンに戻ってくる。

俳優ビリー・ディー・ウィリアムズが、最新作『スター・ウォーズ/エピソード9』で再びランドー・カルリジアン役を演じることが決定した。業界紙『ハリウッド・レポーター』が伝えている。

口の達者なハン・ソロの盗賊仲間は、1980年『帝国の逆襲』でスクリーンに初登場。その後1983年の『ジェダイの帰還』にも登場したが、以来、ケープをなびかせるカルリジアンの雄姿を目にすることはなかった。

ウィリアムズが再びランドー役で出演するのではないか、との噂は今年6月に浮上。ウィリアムズが9月に開催されるコンベンションへの参加を「映画出演とのスケジュールの兼ね合いで」中止した際、ファンの間で「映画出演とは『エピソード9』ではないか」との憶測が飛び交った。『ハリウッド・レポーター』紙によれば、複数の情報筋により、まさにこれが事実であることが確認された。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で若き日のカルリジアンを演じて人気を博したドナルド・グローヴァーは、若い世代の映画ファンにカルリジアンの存在を強く印象付けたが、これの事実が、プロデューサーたちの間で『スター・ウォーズ』三部作の締めくくりにランドー復活を望む声が高まったのかもしれない。ローリングストーン誌のスター・ウォーズのキャラクター人気投票でも、ランドー・カルリジアンは13位にランクインしている。

『エピソード7』から『エピソード9』にかけては、すでにハリソン・フォードがハン・ソロ役で、マーク・ハミルがルーク・スカイウォーカー役で、キャリー・フィッシャーがレイア姫役でそれぞれ再演を果たしている。だが、2016年にフィッシャーが他界したのをうけ、果たしてJ.J.エイブラムス監督がどのような物語の結末を用意しているのかは、依然謎のままだ。

2019年公開予定の『エピソード9』に関する詳細はいまだ秘密のベールに隠されているが、ヴァラエティ誌が今月上旬に報じたところでは、TVドラマシリーズ『ジ・アメリカンズ』のケリー・ラッセルの起用が検討されているという。ただし、役どころに関しては明らかにされていない。

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDED

おすすめの記事