アリシア・キーズ、女性の地位向上に向けた音楽キャンペーンを発表

Althea Legaspi | 2018/06/16 14:00

| (Photo by Gary Gershoff/Getty Images for Alicia Keys) |

アリシア・キーズが、女性による、女性のための音楽業界キャンペーン「She Is the Music」を発足。「キャンペーンを通して音楽業界に女性の活躍の場を広げ、女性進出のきっかけを作り、業界を変えていきたい」と語る。

アリシア・キーズが、音楽業界の女性たちを主体とする女性の地位向上キャンペーン「She Is the Music」を発足する。『ヴァラエティ』誌が報じた。アリシアは、米現地時間13日に行われた全米音楽出版社協会の式典に出席し、アイコン・ソングライター賞の受賞スピーチでキャンペーンの発足を発表した。

「とても熱心な女性のエグゼグティブ、ソングライター、アーティスト、エンジニア、プロデューサー、音楽出版界の方々がいらっしゃいます。私も皆さんの一員として、自分たちが愛する業界を再建してゆきたい。才能のある女性たちのために活躍の場を広げ、業界に進出するきっかけを作ってゆきたいのです」と、アリシアはスピーチで述べた。「このキャンペーンを『She Is the Music』と命名します。あらゆる業界で働く女性たちのために、変革モデルを作ってゆきたい」

さらにアリシアはこう続けた。「女性には最大限の敬意が払われるべきです。多くの女性たちが、ダブルスタンダードの時代はもう終わりだと世間に訴えています。男性の同僚よりも賃金が少ない上、彼らから蔑まれ、搾取の対象になるなんてことはもうたくさんです」

キャンペーンの具体的な内容は明らかにされなかったが、アリシアは発足のタイミングの重要性を強調した。「いまこそ行動を起こさなくては。統計が惨状を物語っています」と述べ、南カリフォルニア大学アネンバーグ・インクルーション研究所の研究結果を引用した。この研究は今年初旬に発表されたもので、音楽業界における女性の地位が一様に過少評価されていることが明らかになった。

「昨年クレジットされた約3000人のソングライターのうち、女性はたったの12人だけ。女性のエンジニアは全体のわずか3%。そのうちの1人がアン(・ミンシエリー)です(原注:アリシア・キーズのエンジニア)。プロデューサーに至っては、女性は全体のたった2%。そのうちの1人は私です。私たちの社会はフィフティ・フィフティであるはず。音楽業界もそうあるべきです」

Translated by Akiko Kato

RECOMMENDED

おすすめの記事