トム・ヨーク、レディオヘッドの「Spectre」を初めてライブでソロ演奏

Ryan Reed | 2018/05/31 19:40

| ROY J BARON / Shutterstock |

トム・ヨークは、レディオヘッドがジェームズ・ボンドのテーマ曲として作曲したソロバージョンの「Spectre」を初めてライブ披露した。

トムヨークは2015年のジェームズ・ボンドの映画テーマ曲として作曲されたレディオヘッドの「Spectre」を初めてライブ演奏した。イタリア、ミラノで行われたソロ公演でトム・ヨークは、オリジナル版の大規模なオーケストラとは対照的なファルセットを効かせた歌声をドラマチックかつ繊細なピアノコードに乗せたライブ版を初披露。

現在進行中である12日間のヨーロッパツアーの2日目、Fabriqueで行われた2回目のアンコールで「Spectre」は演奏された。イタリア、フローレンスで行われた月曜日の公演で新曲のエレクトロニックソングである「The Axe」を初演奏、12月のソロ公演で初披露している2曲、「I Am A Very Rude Person」と「Saturdays」も演奏した。

トム・ヨークのツアーは、現地時間5月30日(水)がスイスで、チューリッヒ公演から6月中旬まで続く。その後レディオヘッドと共に北アメリカツアーを7月6日のイリノイ州シカゴから始めることになっている。

レディオヘッドは「Spectre」を2015年のクリスマスにリリース。「去年、僕たちはボンドの映画『スペクター』の曲を書いて欲しいと頼まれた。本当だよ。うまくいかなかったけど、僕ららしい曲ができてとても気に入っている。今年も終わることだし、みんな聞きたいんじゃないかと思って。メリークリスマス。フォースと共にありますように」」とヨークはツイートした。

「Spectre」はのちにレディオヘッドの7インチシングル「Burn the Witch」のB面、そして2016年9枚目のLP『A Moon Shaped Pool』の特別エディションの一部として収録されている。

Translated by Ikuko Nishikawa

RECOMMENDED

おすすめの記事