『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本版予告編映像が解禁

Rolling Stone Japan 編集部 | 2018/05/29 17:30

| 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、相棒チューバッカとの出会いも描かれる(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. |

若き日のハン・ソロを主役にした映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』。今回、新たに日本版予告編の映像が解禁となった。

本作は、2016年の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に続く『スター・ウォーズ』シリーズのアナザー・ストーリー作品2作目。米ローリングストーン誌が選ぶ「2018年に最も期待される映画50本」にも選ばれており、先週末に一足早く公開されたアメリカでは下馬評通り興収1位を記録している。

『スター・ウォーズ』シリーズ屈指の人気キャラクターでありながら、ダース・ベイダーやルーク・スカイウォーカーのように特別な力(フォース)を持つわけではない。だが、予測不可能な大胆さで、あらゆる世代の映画ファンを魅了し続ける男、ハン・ソロ。そんなソロの若き日の姿を演じるのは、コーエン兄弟の『ヘイル、シーザー!』で脚光を浴びた新星オールデン・エアエンライクで、本作では相棒チューバッカやミレニアム・ファルコンとの出会いをはじめ、これまで語られたことのなかったロマンスについても描かれているという。



また、悪友ランド・カルリジアンを「ディス・イズ・アメリカ」で世界を席巻したチャイルディッシュ・ガンビーノ(ドナルド・グローヴァー)が演じている点も、音楽ファンには見逃せないポイントだろう。『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、いよいよ6月29日(金)に全国公開を迎える。



<映画情報>

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ポスター

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』
2018年6月29日(金)より全国ロードショー
ハン・ソロ:オールデン・エアエンライク
ベケット:ウッディ・ハレルソン
キーラ:エミリア・クラーク
ランド・カルリジアン:ドナルド・グローヴァー
チューバッカ:ヨーナス・スオタモ
監督:ロン・ハワード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(C)2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
https://starwars.disney.co.jp/

Rolling Stone Japan 編集部

RECOMMENDED

おすすめの記事