ブルーノ・マーズ、ライオネル・リッチーから授かった「成功の秘訣」とは?

Rolling Stone Japan 編集部 | 2018/04/15 20:10

| 成功の秘訣について語ったブルーノ・マーズ(Photo by Kevin Mazur/WireImage) |

本日最終日を迎えたブルーノ・マーズの来日公演。Rolling Stone Japanでは来日期間中、ブルーノのことをよりよく知るための記事を連続で公開。最終回は彼が考えるトップであり続けるための「秘訣」について。

ブルーノ・マーズは大御所のライオネル・リッチーからトップであり続けるためのアドバイスを受け、それを肝に銘じているという。

ブルーノはドイツでライブを行った際、同じ会場で翌日にリッチーのコンサートがあったので、バックステージへと招待されている。そこで、リッチーはこうアドバイスをしてくれたという。

「ブルーノ、君はトップじゃないと気がすまないタチだろう? レストランで席が空くのを待つなんてまっぴら、君はそういう人間のはずだ。分かるよ、私もそうだからね。その座を譲りたくないなら、決して立ち止まらないことだ」

この示唆に富んだアドバイスについて、「彼の言わんとしていることはよく分かったよ」とブルーノは2016年のローリングストーンの取材で話している。

「彼はこの世界で酸いも甘いも経験しているからね。『立ち止まった瞬間、君は追い越される。一瞬のうちにだ。だから決して立ち止まるんじゃない』それが彼のメッセージだったんだ。何があっても進み続けろ、そういうことさ」

また、ブルーノはリッチーの印象をこのように語っている。

「あのイカした髪型も含めて、彼は最高にクールだったよ」


ローリングストーンによるブルーノ・マーズの独占ロング・インタビュー全文はこちらから。
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27294

Edited by The Sign Magazine

Translated by Masaaki Yoshida

RECOMMENDED

おすすめの記事