キング牧師を讃える動画が公開:S・ワンダー、オバマ夫妻、ポール・マッカートニー等が出演

JON BLISTEIN | 2018/04/14 13:05

| キング牧師を讃える動画が公開(Photo by ImageCatcher News Service/Corbis via Getty Images) |

スティーヴィー・ワンダーが、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアを讃える動画を製作し、オバマ夫妻、ブルース・スプリングスティーン、ポール・マッカートニー、メリル・ストリープなどが参加した。『Dream Still Lives』と題した動画で、出演者たちは夢を語った。

スティーヴィー・ワンダーが製作した、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア死後50年記念の動画に、バラク&ミシェル・オバマ、ポール・マッカートニー、メリル・ストリープ、ブルース・スプリングスティーンなど、多くの著名人やアーティストが登場した。

動画『Dream Still Lives』に最初に登場するのがスティーヴィー・ワンダー。彼のメッセージ「ドクター・ルーサー・キング・ジュニアの教えと作品に、私も世界も平和の実現を目指して導かれてきた。50年前にドクター・キングは私たちのもとを去ってしまったが、彼の夢は今でも私たち全員の中で息衝いている」と、シンプルでありながらパワフルだ。ワンダーのメッセージに続いて、多数のセレブリティ、政治家、活動家、アスリートが、それぞれの夢と未来への希望を語りながらキングを称えるメッセージを述べている。

この動画で声高に語られている夢は、社会正義、LGBTQの権利、環境保護、平等な教育と医療、人種差別・性差別・警察暴力の撤廃など。真面目なメッセージが多くを占める中で、おちゃめな夢で笑いを提供する参加者もいる。例えば、ジェイミー・フォックスは「レブロン・ジェームズが引退までにNBAでチャンピオンズ・リングを9個獲得するのを願う」と言い、ジミー・キンメルは「どんな子供もヘルスケアと教育を受けられるようになること。あと、僕はジェットパックが欲しい」と、お決まりのロケットベルトネタを忘れない。

上記以外にこの動画に登場するのは、ウーピー・ゴールドバーグ、ジェームズ・コーデン、デイヴ・マシューズ、ハリー・スタイルズ、コンドリーザ・ライス、デイヴ・シャペル、シェール、SZA、トレバー・ノア、ライオネル・リッチー、ケイティ・ペリーなど。

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDED

おすすめの記事