元UFC王者コナー・マクレガー、バス襲撃で拘束:「UFC史上最悪の事件」代表が語る

Mike Bohn | 2018/04/08 12:00

| UFC223大会後に選手の乗るバスを攻撃した元UFCライト級王者コナー・マクレガー(Photo by Michael Reaves/Getty Images) |


UFCのデイナ・ホワイト代表は各メディアに対してこのマクレガ―襲撃事件後、自分としてはこの出来事に圧倒されるような思いであり、またその断固とした処置を取るとした。「まったくみんな驚いている」と社長は語った。「これはUFCの歴史上最悪の事件であり…彼の意志がどうであれ起訴もされることは想像に難くない。彼の経歴においては本当に汚点となった」ともした。

UFCの担当者はマクレガ―の出頭に先立ち公式声明も発表した。「本日、バークレイズ・センターでのUFC223大会の、「ハビフ・ヌルマゴメトフ選手VSマックス・ホロウェイ選手」中、コナー・マクレガーとアルチョーム・ロボフが12人以上の人間と共に構内に侵入した。」

「マクレガーとロボフを含むこの一団は今週末開催の大会に参加中の選手の乗るバスを破壊した。ニューヨーク市警察は即座に警告した。また現在も事態の調査に市警では当たっている。UFCもニューヨーク・アスリート・コミッションとバークレイズ・センター警備当局、法執行当局と緊密に連携して事態に対処している。全ての当事者が共同して、ファンにも選手にも本来あるべき安全処置が講じられるよう確保に動いている。」

「弊社としては本日のような暴挙は全く受忍し難く現在もしかるべき対応に動いているところである。直ちにロボフは今週末のカードからは外され、またこの事件に関与した人物は明日の身体検査への参加も許されず、土曜日のバークレイズ・センターでのイベントへの参加もできない。」

UFC223大会は、米国時間4月7日(土)にブルックリンののバークレイズ・センターで開催される。このペイ・パー・ビューの看板であり、FS1とUFCファイトパスでの予選に続くこの大会では155ポンド級の王座を賭けてヌルマゴメトフ選手とフェザー級王者のマックス・ホロウェイ選手が決戦する予定である。
Translated by LIVING YELLOW

RECOMMENDED

おすすめの記事