フリースタイルダンジョンの企画から日本語ラップのメソッド書籍化まで、Zeebraを突き動かす使命感

Toshiya Ohno | 2018/04/07 11:00

| Rolling Stone Japan vol.01掲載/STYLE|Zeebra(Photo by UG Yuji Kaneko Editor by Toshiya Ohno Styling by Masahiro Ogura Hair & Make-up by MEI) |


ーWREPの立ち上げにしても、元々ラジオはずっとやりたかったんですよね。

ラジオはずっとやりたかったし、USTREAMでもラジオをやるなど形にもしていく中で、実際にそれがiTunesチャートに影響するようなこともあって、面白いなと思ってて。ちょうど風営法の件でいろいろ動いてるときに、事業者の中で一番最初に腹をくくってたのはグローバル・ハーツの村田大造さんで。俺がいろいろやってることを面白く思ってくれたのかな。「Zeebraくん、面白いことがあれば一緒にやりたいから、何かあったら言ってよ」って言われて、「ありますよ!!」って、そこでラジオの話をしたんです。WREPは番組パーソナリティをヒップホップ・シーンの中から集めてやってるんだけど、初めてラジオのレギュラー番組をやった人も多くて。でもさすがに半年やれば、こなれてきたヤツらもいるし、YZERRたちみたいに、こなれてはいないんだけどマジで面白いのもいる。開かなかった扉を開いたことによって、いろんなものが見えるようになって本当によかったなと思ってるし、みんなもそこで練習して、また他のメディアに出ていってほしいんです。このメディア自体ももっと当たり前のものにしていきたいですね。



ーそう言えば、2017年12月1日に「東京ナイトメイヤー」の発足準備委員会設立を宣言するというニュースが出ましたよね。

クラブとクラブカルチャーを守る会を通して、風営法改正のロビー活動をずっと頑張ってる中で、諸外国がどうしてるのか参考にしようということで、アムステルダムのナイトメイヤー(注:クラブやバー、レストランなど、夜の文化・経済の増進を図る人物・組織のこと)が来日したときに会のメンバーが取材に行ったんです。彼からナイトメイヤーの第1回サミットが行われる話を聞いて、日本もせっかく風営法改正に至ったわけだから、ぜひ日本からも出席したい、絶対に行くべきだと思って。ちょうど渋谷区観光協会の体制が変わって、盛り上げていこうというなか、自分が渋谷区観光大使ナイトアンバサダーとなって、そこに参加したわけです。そこではクラブ周り出身の人がナイトメイヤーをやっていて、フレンドリーな世界組織になっていく感じがあって。その後もサミットには毎回参加するようにしているんだけど、その理由は、日本にもナイトメイヤーの制度を作りたいし、世界各国とのパイプをしっかり作っていきたいから。実際、他の国の話を持ち込むと、国っていうのは突然動き出したりするわけですよ。例えば、スペインあたりは、ベルリンからも東京からも賛同が来ているということで、国に対して聞く耳を持たせることができるようにしている。そういうオーガニゼーションの意味はデカくて、ある意味、夜の国連みたいな感じになってるんです。この前、議連で俺にスピーチが回ってきたときに、そこでナイトメイヤーの話をして。そのタイミングで東京ナイトメイヤーの発足準備委員会設立をアナウンスしたということです。

ーあと、最近では、慶應義塾大学の非常勤講師、広辞苑大学でゲスト講師をやったりと、アカデミックな方面から引き合いが来ているのも面白いですよね。

前々からアメリカでは、チャック・DやKRS・ワンが大学で講義をやったりして、俺もチャック・Dの講義を一度スタンフォード大学で見に行ったことがあるんです。アメリカではそれこそイアン・コンドリーが日本語ラップの本を英語で出すくらい研究が進んでいる。その中で、NHKの『J-MELO』のプロデューサーの原田さんから誘われて、アメリカの大学を取材に行って。その時にMITで講義をやってくれって言われて、日本のヒップホップについての講義を英語でやったんです。こういうのいいなと思ってたら、原田さんが慶應大学で講師をやることになって、「ゲスト・スピーカーで来ませんか?」って誘われて。一回やってみたら、けっこう評判が良くて、「来年の後期、丸ごとやりませんか?」って話になったんです。広辞苑大学に関しては、フリースタイルダンジョン以降、韻を踏むことが世の中にやっと伝わったということで、そこからのラップが持つインテリジェンスみたいなところで話が来たんじゃないかなと思いますね。


『ジブラの日本語ラップ完全メソッド』
Zeebra
文響社
発売中


Zeebraが局長を務めるヒップホップ専門ラジオ局「WREP」
無料アプリも配布中!!詳しくは公式サイト https://wrep.jp をチェック!

ZeebraがオーガナイズするMCバトル番組『フリースタイルダンジョン』

テレビ朝日:毎週火曜深夜1:26-1:56(*関東ローカル)
AbemaSPECIALチャンネル:(月~金)14:00~15:00、19:00~20:00、(土日)16:00~18:00 
Abema GOLDチャンネル:火曜(深夜)2:00頃


慶應義塾大学の秋学期から、非常勤講師としてZeebraが教壇に
学校名:慶應義塾大学・三田キャンパス
授業名:ヒップホップ文化とラップの構造
時間:毎週水曜日2限目

Rolling Stone Japan vol.01掲載/STYLE|Zeebra(Photo = UG Yuji Kaneko Editor = Toshiya Ohno Styling = Masahiro Ogura Hair & Make-up = MEI)

RECOMMENDED

おすすめの記事