トランプ政権内におけるセックスと暴力の歴史

Tim Dickinson | 2018/03/09 08:00

| . (Photo by Chip Somodevilla/Getty Images) |


2016年
3月
トランプの選挙対策本部長コーリー・ルワンドウスキが、ニュースサイト、ブライトバートのレポーターに対する殴打等の傷害容疑で逮捕された。暴行容疑は後に取り下げられた。

6月
ルワンドウスキが選対本部長を解任された後でトランプは、ルワンドウスキと付き合っていたホープ・ヒックスに対し、彼のことは心配しないように言ったとされる。ジャーナリストのマイケル・ウルフによると、「君は彼に十分尽くしてくれた」とトランプはヒックスに言ったという。「君は彼の会った中で一番の“女”だ」

7月
トランプは、腹心であるロジャー・アイルズがセクハラ告発を受けてFOXニュースの経営者の座を追われた後、「セクハラを訴えている女性たちを、どれだけ彼が援助してきたか私は知っている」と言って彼を擁護した。「それが突然、彼女らは彼に関して酷いことを訴えている。彼はとても良い人間なのに、とても悲しいことだ。彼はいつでも、とても良い人間だった。だから非常に気分が悪い」

8月
トランプの友人で政治的協力者であるデヴィッド・ペッカーが所有するナショナル・インクワイアー紙は、プレイメイトのマクドゥーガルによるトランプとの情事に関する告発話を、15万ドル(約1600万円)で彼女から独占的に買い取り、もみ消したとされる。業界ではこれを“キャッチ&キル”という。

スティーブ・バノンが、トランプ陣営の選対最高責任者に就く。

ロジャー・アイルズは、トランプのディベート・コーチになった。

10月
トランプによるアクセス・ハリウッド収録時の卑猥な会話テープが流出する。

トランプの個人弁護士マイケル・コーエンが、ストーミー・ダニエルズ(本名:ステファニー・クリフォード)へ口止め料として、130万ドル(約1370万円)を支払ったと報道された。「クリフォード氏への支払いは合法的なもので、選挙活動への寄付金や経費からの支出ではない」ということをコーエンは、ニューヨーク・タイムズ紙へのコメントで言いたかったようだ。

12月
ポーターと付き合っているという第三の女性が、ウィロビーとホルダネスに連絡し、ポーターとの辛い関係を終わらせる方法についてアドバイスを求めたという。「私は政治関係で働いています。一部には知られていると思いますが、ロブは暴力を繰り返しているにもかかわらず出世を続けています。私は彼に逆らうのが怖いです」と、ホルダネスへメールを送っている。

アンドリュー・パズダーが、トランプ政権の労働長官に任命される。

2017年
1月
ポーターが、ホワイトハウスの秘書官に任命される。ホワイトハウスの顧問ドン・マクガーンはポーターから、元妻たちに告発される可能性のあることを伝えられていたという。ポーターには暫定的な機密情報アクセス権のみが与えられた。

FBIがホルダネスとウィロビーに、暴力疑惑に関して事情聴取を行った。

ホワイトハウスの戦略担当バノンが、通常は軍トップに限られる米国家安全保障会議(NSC)のメンバーに任命される。

2月
パズダーが自身の家庭内暴力疑惑が浮上した後で、労働長官の指名を辞退する。

3月
FBIは、ポーターに対する調査経過をホワイトハウスへ報告した。彼の機密アクセス権に対する懸念も伝えられたという。

4月
ウィロビーが、ポーターによる暴力疑惑についての記事をブログに投稿した。

バノンがNSCのメンバーから外される。

トランプが、セクハラ疑惑を解決するために数百万ドルを支払ったと報道されたFOXニュースの司会者ビル・オライリーを擁護した。「彼は良い人間だ」とトランプはニューヨーク・タイムズ紙に語った。「彼は和解すべきでなかった。私はビルを知っている。ビルは良い人間だ。ビルが悪いことをするとは思えない」

オライリーはFOXニュースを解雇された。

5月
ルワンドウスキがホワイトハウスを訪れた。彼はトランプと、政権内に危機管理コミュニケーション部門を立ち上げるための会合を重ねていたという。

6月
FBIは、ポーターに対する経歴調査を完了し、ホワイトハウスへ報告した。FBIは間もなく“追跡調査”を行うと思われる。

8月
バノンがホワイトハウスを追われる。

9月
FBIがウィロビーに、2010年の接近禁止命令について質問した。マクガーンは、ポーターの家庭内暴力疑惑が理由で機密アクセス権を与えられていないことを知ったという。

10月
ホワイトハウスのスピーチライターでスティーブン・ミラーの補佐役であるデヴィッド・ソレンセンの元妻ジェシカ・コーベットは、FBIの聴取で夫からの暴力を訴えた。コーベットがワシントン・ポスト紙に語ったところによると、ソレンセンは彼女の足を車で轢き、彼女の手にタバコを押し付けたり、メイン州の沖合の船上で彼女の髪を引っ張り怪我を負わせたりしたという。同紙によると、彼女の恐怖心は一生消えないという。(ソレンセンは同紙に「これまで女性に対して一度も暴力を振るったことはない」と語り、コーベットの方が彼を虐待したと反論している。)

11月
FBIは、ポーターに対する追跡調査を完了。ジョン・ケリー首席補佐官やマクガーンを含むホワイトハウス高官には、ポーターが恒久的な機密アクセス権を持つことの問題点を伝えられていたという。

ポーターが、ホワイトハウスの広報部長ホープ・ヒックスと付き合っていると報道された。ポーターと最近別れたガール・フレンドがマクガーンへ電話し、ウィロビーとホルダネスによる暴力疑惑の詳細を伝えたとされている。

トランプは、上院候補のロイ・ムーア支援を表明した。ムーアには未成年に対するわいせつ疑惑が掛けられている。「彼は完全に否定している。彼は、そんなことはなかったと言っている。彼の言い分も聞くべきだ」

12月
歌手のジョイ・ヴィラが、ルワンドウスキからセクハラを受けたと告発した。ポリティコの報道によると、彼女が抗議の声を上げたにもかかわらず、彼女の頭を2度強く叩いたという。(ルワンドウスキはこの疑惑に対してコメントしていない。)

Translated by Smokva Tokyo

RECOMMENDED

おすすめの記事