イギー・ポップの映画『アメリカン・ヴァルハラ』日本版ポスターと予告編が解禁

Rolling Stone Japan 編集部 | 2018/02/22 12:12

| 『アメリカン・ヴァルハラ』キーヴィジュアル (c)2017 IGHO LLC. Released under licence from Eagle Rock Entertainment Ltd. Eagle Rock Entertainment is a Universal Music Group company. |

昨年はストゥージズの歴史を迫ったドキュメンタリー映画『ギミー・デンジャー』が大きな話題を集めたイギー・ポップ。この度、そのイギーとジョシュ・オム(クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ)とのコラボレーションを綴った最新映画『アメリカン・ヴァルハラ』が新宿シネマカリテにて4月14日(土)より公開されるにあたり、日本版ポスターと予告編が解禁された。

2016年に発売されたイギー・ポップ最後のアルバムとも噂されている『ポスト・ポップ・ディプレッション』。イギーが自費でレコーディングを計画し、自らクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(以下QOTSA)のジョシュ・オムにプロデュースを打診したところから始まったこのアルバムは、イギーのソロ名義における最大級のヒットのひとつとなった。またアルバムに伴うツアーは全公演ソールドアウトに。今回の『アメリカン・ヴァルハラ』は、そのコラボの始まりから初のデモ音源レコーディング、アルバムのリリース、そしてロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでのライヴまでを追ったドキュメンタリー映画で、ジョシュ・ホーミとアンドレアス・ニューマンが共同監督を務めている。



ちなみに、『ポスト・ポップ・ディプレッション』にはジョシュ・オムのほか、同じくQOTSAのディーン・フェルティタ、アークティック・モンキーズのマット・ヘルダースが参加しており、彼らはこの映画にも出演。QOTSAは2017年に発表した『ヴィランズ』で全英1位/全米3位に輝き、第60回グラミー賞で最優秀ロック・アルバム部門にノミネートされたほか、今夏のサマーソニック出演もアナウンス済み。また、アークティック・モンキーズも年内の新作リリースが噂されている。




『アメリカン・ヴァルハラ』
4月14日(土)より、新宿シネマカリテにてロードショー
シネマート心斎橋、名古屋シネマテークほか全国順次公開

監督:ジョシュ・オム/アンドレアス・ニューマン
出演:イギー・ポップ/ジョシュ・オム/ディーン・フェルティタ/マット・ヘルダース
2017年/アメリカ/81分/16:9/5.1ch/原題:AMERICAN VALHALLA
提供:キングレコード 配給:ビーズインターナショナル

映画公式サイト
http://americanvalhalla.jp



RECOMMENDED

おすすめの記事