スパイス・ガールズ再結成を示唆:「みんなが揃う新たな機会」

DANIEL KREPS | 2018/02/05 17:45

| (Photo by Dave M. Benett/Getty Images) |

元祖人気ガールズ・グループは、「スパイス・ガールズのオリジナル・エッセンスが詰まったエキサイティングな可能性」を考えているという。2日にメンバー全員が集合して、「一緒に素晴らしいことをする機会」を探っていたスパイス・ガールズが再結成を示唆した。

かつて「ワナビー」でセンセーションを巻き起こしたスパイス・ガールズが2日、「スパイス・ガールズのオリジナル・エッセンスが詰まったエキサイティングな可能性」を約束して、今後の再結成をほのめかした。

Posh Spiceことヴィクトリア・ベッカム、Baby Spiceことエマ・バントン、Ginger Spiceことジェリ・ハリウェル、Scary Spiceことメラニー・ブラウン、そしてSporty Spiceことメラニー・Cが揃って、最後にステージでパフォーマンスしたのは2012年のロンドン・オリンピックの閉会式だ。

今回の再結成の第一声は、ジェリ・ハリウェルがInstagramに投稿した5人が揃ってポーズを決めている写真だった。数時間後にはグループとしての声明が出され、再び強力な「ガール・パワー」を復活させることを宣言した。

その声明で彼女たちは次のように述べている。「今でも世界中の至る所でスパイス・ガールズへの関心が高いことに私たちは嬉しく思いつつも、いつも圧倒されています。そして、今この時こそ、メンバーが再び集結して、新たな可能性を探るべき時だと感じています」

2日にスパイス・ガールズが集まってミーティングしたのは、元マネージャーのサイモン・フラーの事務所だった。現時点では再結成の計画はまだ何も決まっていないが、Sky Newsの報道によると、中国のテレビ番組プロジェクト、テレビの歌唱コンテスト、複数のコマーシャル契約、新たなコンピレーション・アルバムなどが、グループが考えている再結成プロジェクトの一部だという。

スパイス・ガールズの声明は次のように続く。「このミーティングでは、お互いの近況報告をしたり、グループとして活動していた頃の素敵な昔話に花を咲かせたりと、とても楽しい午後になりました。そして、未来の世代に向けて、私たちが今一度、女性の権利拡大のメッセージを強化させること、スパイス・ガールズのオリジナル・エッセンスが詰まったエキサイティングな可能性がたくさんあることを、メンバー全員で確認し合いました」

2014年、ハリウェル、バントン、ブラウンの3人は、「GEM」(ジェリ・エマ・メラニーの頭文字)の名前で結成20周年プロジェクトを行うと、本気とも嘘ともとれる発表をした。しかし、結局はハリウェルの妊娠によってこの話は立ち消えている。最近では2017年に、グループの再結成を求める有利な申し出を受けてはいるがスパイス・ガールズとしての本格的な再結成はないと、ベッカム自身が否定していた。


Lovely seeing the girls #girlpower is alive and well ❤️ @victoriabeckham @emmaleebunton @officialmelb @melaniecmusic

Geri Hornerさん(@therealgerihalliwell)がシェアした投稿 -

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDED

おすすめの記事