ジョン・ボン・ジョヴィ、三度目の正直となる殿堂入りを人気DJが祝福

DANIEL KREPS | 2018/01/18 17:52

| ハワード・スターン(左)とジョン・ボン・ジョヴィ(右)。4月にオハイオ州クリーヴランドで行われるロックンロール・ホール・オブ・フェイムのセレモニーで、スターンがボン・ジョヴィの殿堂入りを授与する(Photo by Theo Wargo/WireImage) |

4月、オハイオ州クリーヴランドにあるロックンロール・ホール・オブ・フェイムで行われるロックの殿堂入りセレモニーにて、人気ラジオパーソナリティ、ハワード・スターンがボン・ジョヴィに殿堂入りを授与する。

17日朝、ジョン・ボン・ジョヴィがザ・ハワード・スターン・ショーにゲスト出演し、ハワード・スターンを自分たちの授与者に選出した理由を語った。

「本当のところ、この日が来ることを期待して待っていたのさ。普通は偉大なロックスターに授与してもらおうと考えるんだけど、俺の場合は最初から選択肢は一つだけだった。俺たちのキャリアは似ている部分がたくさんある。良いときも悪いときも関係なくね。俺たちは何が起きても全部みんなと力を合わせて対処してここまでたどり着いた。そして、今のこの時点で殿堂入りすることになった。だって俺たちは一緒に仕事する仲間が大好きだからさ」

スターンはそれに対して、「君に頼まれて非常に光栄だ。とても楽しみにしている」と応じた。

また16日夜、ジョンは「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演し、ロックの殿堂入りの名誉について語った。

「本当に俺にとっては大きな意味を持つことだ。これまで2回くらいチャンスはあったけど、そのときは選ばれなかった。それに、エルヴィス、ビートルズ、ストーンズといった偉大なロッカーに並ぶ最高のアーティストたちと同じ建物の中にいられると考えだけで名誉なことだよ。何よりも、自分が作った音楽が世代を超えて認知されていると考えるだけで気分が良くなるってものだ」

ボン・ジョヴィの他に殿堂入りするアーティストは、ニーナ・シモン、ダイアー・ストレイツ、ムーディー・ブルース、シスター・ロゼッタ・サープ、カーズ。第33回授与セレモニーは4月14日にクリーヴランドのパブリック・ホールで開催される。この模様はアメリカのケーブルテレビ局HBOとデジタルラジオ放送シリウスMXラジオで生中継が予定されている。

Translated by Miki Nakayama

RECOMMENDED

おすすめの記事