Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

闇をくぐり抜けた「今」のLUNA SEAが描く新ビジョン

Joe Yokomizo | 2017/12/31 08:00

| 2017年12月23日(土)、さいたまスーパーアリーナのステージに立つLUNA SEA(Photo = LUNA SEA Inc.) |


アンコールは3曲。クリスマスにちなみ「HOLY KNIGHT」。そして「ROSIER」「TONIGHT」と続き幕を閉じた。全20曲、バンドはずっとグルーヴし続けていたし、RYUCHIの歌は最後まで圧倒的だった。

null
RYUICHI(Photo = LUNA SEA Inc.)

ちなみに、今回のライヴは、水素エネルギーによるものだったそうで、ここでもLUNA SEAは新しい試みを忘れていなかった。RYUICHIが「12月23日はLUNATIC CHRISTMAS!」と宣言し、SUGIZOが「また来年も会いましょう」と呼びかけた。来年の12月23日・LUNATIC CHRISTMASはどんな新しい世界を見せてくれるのだろうか?常に新しい世界を探しているLUNA SEAだけに期待は高まる。

その前にLUNA SEAはニューアルバムをひっさげ、年明け1月27日から全国ツアーを行う。



「LUNA SEA The Holy Night 2017」
2017年12月23日 さいたまスーパーアリーナ

1 STORM

2 Déjàvu
3 TRUE BLUE
4 Sweetest Coma Again
5 Hold You Down
6 Brand New Days
7 誓い文
8 Limit
9 I’ll Stay With You
10 absorb
11 Drum solo & Bass solo
12 BELIEVE
13 I for You
14 JESUS
15 SHINE
16 TIME IS DEAD
17 WISH

アンコール
18 HOLY KNIGHT
19 ROSIER
20 TONIGHT

http://www.lunasea.jp/


RECOMMENDED

おすすめの記事