Rolling Stone

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ロックの殿堂2018:ボン・ジョヴィ、ニーナ・シモン等に決定

ANDY GREENE | 2017/12/27 18:00

| 2018年、ロックの殿堂入りを果たすニーナ・シモン、ボン・ジョヴィ(Photo by David Redfern/Redferns , Santiago Bluguermann/Getty Images) |

ニーナ・シモン、ボン・ジョヴィ、ダイアー・ストレイツ等、来年度のロックの殿堂入りアーティストが発表された。そのほかには、ザ・ムーディ・ブラザーズ、ザ・カーズも殿堂入りが決まり、アーリー・インフルエンス部門はシスター・ロゼッタ・サープに決定した。

来年にロックの殿堂入りを果たすアーティストが正式に発表された。ボン・ジョヴィ、ダイアー・ストレイツ、ザ・ムーディ・ブルース、ザ・カーズ、そして・ニーナ・シモンの5組が殿堂入りを果たすほか、シスター・ロゼッタ・サープがアーリー・インフルエンス部門を受賞する。

授賞式は2018年4月14日に、米クリーブランドのパブリック・ホールで開催される。式典の一部はのちにHBOで放送されるほか、シリウスXMラジオでもエアプレイされる。授賞式の参加チケットの詳細は近日発表予定とされている。

ファースト・アルバムまたはシングルのリリースから25年経ったアーティストは、ロックの殿堂の選出対象となる。今年初めて対象となった唯一のアーティストであるレディオヘッドは受賞を逃した。ボン・ジョヴィは今回選出されたアーティストのなかで、80年代以降に活動を開始した唯一のアーティストとなっている。

「まさにクリスマスの奇跡さ」。ボン・ジョヴィのキーボーディスト、デヴィッド・ブライアンはそう話す。「俺たちは夢だけを抱えて、何一つ保証されないこの世界に飛び込んだ。『世界をアッと言わせてやろうぜ』ってね。そして俺たちは実際にやってのけたんだ」

ムーディ・ブルースのシンガー、ジャスティン・ヘイワードもバンドの殿堂入りを大いに歓迎している。「(知らせを聞く前日の)金曜日までは、どうでもいいことだと思ってたんだ。でも翌日に結果を知って、さすがに興奮を隠せなかった。ロックの殿堂に感謝していることが二つあるんだ。一つ目は、僕が子供だった頃から限りない喜びをもたらし続けてくれたこと。二つ目は、こうして僕たちをメンバーに迎え入れてくれたことさ」

授賞式でバンドが過去のメンバーとステージに立つケースは少なくないが、来年の式典においても一夜限りのパフォーマンスの実現に期待が高まる。ダイアー・ストレイツは1992年の解散以来一度もステージに立っていないが、フロントマンのマーク・ノップラーはオリジナルメンバーでのパフォーマンスの可能性について未だ言及していない。
Translated by Masaaki Yoshida

RECOMMENDED

おすすめの記事