SuG武瑠が語った、紆余曲折の10年間と日本武道館への想い

By RollingStone Japan 編集部
2017年に10周年を迎え、9月2日に日本武道館公演が決定しているSuG。

-なるほど。ところで、武瑠さんが昔10代の頃とかに思い描いていた未来ってどんなものだったんですか?

特に何も考えていなかったです。別にドキドキできればそれでいいやって思ってた。で、意外とそのまま来てますね(笑)。

-でも、もう10周年を迎えるわけじゃないですか。だから、武瑠さん個人としてもバンドとしても、未来像みたいなものを意識する時期なのかなって思ったんですけど、バンドとしてはこの先どうなっていきたいですか?

"どうなりたいか"と言われると、難しい。昔憧れてた先輩とも進む道が違う気がするし、まだ自分たちが結局見つけられていないので、単独で行くしかないなって。自分たちのカルチャーを自分たちで作って切りひらいていくしかない。

-昔実験的なことをやって打ちのめされて、それが徐々に受け入れられてきて・・・というのを規模を大きくしてもう一度試したい?

そうですね。やっぱりドキドキさせたいし、何よりドキドキしたいんだと思う。結局、それだけなんですよね。すごく好きな音楽も飽きてもうやりたくないと思っちゃうかもしれないし。

-つねに新しいものを探す旅をしているみたいな?

そうだったと思います。

-9月2日に日本武道館公演が決まっていますが、やはりSuGにとって重要なライヴになるのでしょうか。

勝負です。バンドとしてターニング・ポイントになるだろうし、この10年間のすべてをかけて今までの自分たちを答え合わせしていきたいなと。この武道館ライヴには僕らの人生が詰まってる、そんな感じがします。





Now On Sale
null
『MIXTAPE』
▼LIMITED EDITION
PCCA-04513 CD+2DVD(マルチケース仕様)
¥3,611+tax
▼STANDARD EDITION
PCCA-04514 CD
¥2,315+tax


LIVE
2017/3/9東京・恵比寿LOQUIDROOM
SuGの日 FROM PSC

39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR
2017/3/11(土)長野・松本ALECX
2017/3/12(日)新潟・新潟CLUB RIVERST
2017/3/17(金)千葉・柏Thumb Up
2017/3/19(日)北海道・DUCE Sapporo
2017/3/20(月・祝)北海道・DUCE Sapporo
2017/3/25(土)宮城・仙台darwin
2017/3/26(日)山形・山形ミュージック昭和Session
2017/4/14(金)神奈川・新横浜NEW SIDE BEACH!!
2017/4/16(日)静岡・静岡Sunash
2017/4/22(土)三重・松阪M’AXA
2017/4/23(日)愛知・名古屋CLUB QUATTRO
2017/4/29(土)岡山・岡山IMAGE
2017/4/30(日)香川・高松DIME
2017/5/3(水・祝)宮崎・宮崎SR BOX
2017/5/5(金・祝)福岡・福岡DRUM Be-1
2017/5/6(土)大分・大分DRUM Be-0
2017/5/11(木)東京・渋谷TSUTAYA O-WEST(ファンクラブ限定)
2017/5/14(日)大阪・umeda AKASO



SuG
サグ 2006年に結成、武瑠(Vo.)、masato(Gt.)、yuji(Gt.)、 Chiyu(Ba.)、shinpei(Dr.)による5人組バンド。"HEAVY POSITIVE ROCK" を掲げ2010年メジャーデビュー。作曲はメンバー全員で行い、多彩な音楽ジャンルとの融合だけに留まらず、武瑠(Vo.)が各作品ごとにコンセプトを作り、作詞から基づいた世界観・ミュージックビデオ監督・衣装等のアートワーク全般を担当するという徹底したセルフプロデュースが特徴である。2012年12月29日の国立代々木競技場第二体育館公演を最後に活動休止するが2013年9月の原宿ゲリラライヴから活動再開、12月29日同じ国立競技場代々木第二体育館にて復活を遂げる。2017年3月8日に結成10周年を記念したベストアルバム『MIXTAPE』をリリース、3月11日から全国ツアー「39 LIVE ADDICT chapter1 THE BEST TOUR」が開催される。 https://sug-web.jp/

Interview by Rika Suzuki (RSJ)

TOPICS

RECOMMENDED