『Endless SHOCK』出演の松浦 雅:「小さい頃、ドアーズの音を聴いて安心していました」

By RollingStone Japan 編集部 2017/03月号 P100〜100 |
Photograph by Tsukasa Kubota

―それはまたマニアックな。

ちょっと言いたかったんでしょうね(笑)。私、ミッションスクールに通っていたので、よくオルガンの音を聞いていて。ドアーズは、今聴くとすごく激しいロックだし、こんなに伝えたいことがあるんだって思うんですけど、当時の私にとっては、安心できる音を出してくれるバンドという印象が強かったんですよね。

―まさかドアーズをそんな風に思う子がいたなんて。

そうですよね。でもちっちゃい頃って、まさかあんな歌詞だとは思わないですよね。『ジ・エンド』とか。

―確かに、あんな地獄のような内容とは想像もつかないと思います(笑)。

ジム・モリソンの声は激しいけど、けっして汚くはないんです。だから、ちっちゃい頃でも好きだったのだと思います。

―いやあ、松浦さんの音楽マニアぶりには感動しました。

私も、こんな話をずっとしていられたらいいのにって思います(笑)。


Miyabi Matsuura
松浦 雅 1995年6月14日、兵庫県生まれ。2014年、NHK 連続テレビ小説『ごちそうさん』のふ久役で注目を集める。以降、ドラマや映画などに多数出演。2017年は、舞台『Endless SHOCK』のほか、映画『サバイバルファミリー』や、ヒロイン・夢野ナオミ役を務める『劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』などに出演。

『Endless SHOCK』
作・構成・演出/ジャニー喜多川
出演/堂本光一/屋良朝幸、松浦 雅/前田美波里ほか
3月31日(金)まで、帝国劇場にて公演中

松浦 雅写真
Photograph by Tsukasa Kubota Styling by Chiyoe Hakamata Hair & Make-up by Yuko Tanaka (m’s up)
Guitar / Epiphone Casino ¥91,800(税込) service.japan@gibson.com
衣装 / Regalect ルミネエスト新宿店 Tel 03-6380-1196
Text by Shinjiro Fujita (RSJ)

RECOMMENDED

TREND